最新光治療器「ライムライト」に挑戦! 

カウンセリング

美容医療のカウンセリングはとても大切。それまで気付かなかった肌トラブルに気づくことも

クリニックを訪れてから施術まで。光治療はこんなプロセスで進みます。
【カウンセリング】
鏡や撮影した拡大画像で肌状態を確認し、受ける治療を決定します。肌悩みを解消するために今後どのくらいの頻度、回数で継続したほうがいいかなどもこの時点でアドバイスを受け、今後の参考にしましょう。

 

クレンジング、洗顔

汚れを残したままでは結果も半減。いつもより丁寧な洗顔を

【洗顔】
メイクスペースでクレンジングと洗顔を行います。光治療は黒いものに反応する治療なので、落としたはずのマスカラが肌に残ったりしないよう、自分でも十分にチェック。

 

うぶ毛剃り

もちろん痛みは皆無です

【うぶ毛の処理】
シミが光にしっかり反応するよう、電動シェイバーで額や頬、鼻下、フェイスラインなどにあるうぶ毛を処理していきます。

 

ジェルを塗る

ジェルを塗ることで痛みも軽減

【冷却ジェルを塗布】
アイガードで目を保護したあと、肌表面の火傷を防ぐための冷却ジェルをたっぷり塗布。クリニックによってはこのジェルを顔の上で何度も移動させ使い回すところもあるそうですが、それでは当然のごとく冷却効果も半減。アンデュースキンケアクリニックでは照射部分ごとにジェルを新しく塗りなおします。

 

照射

顔をパーツに分け、隙間なく一周

【照射】
カメラのフラッシュに似た瞬発的な光を顔全体にくまなく照射していきます。シミがある部分は光に反応し「ゴムでばちんと弾かれたような」軽い痛みが走ります。また初回は痛みより「眩しさ」にびっくりする人も。慣れるまでのわずかの間ですが。アイガードをしていても照射の都度、かなり強い光を感じます。

 

ダーマサイエンス製品

クリニックで購入できるホームケア製品も。院内処方のローションとダーマサイエンスのジェルクリームが秀逸です

【照射後】
顔全体の照射を終えたらジェルをふき取り、暫く冷やして終了です。直後にメイクをして普通に帰れます。ひりつきがある場合は炎症止めの塗り薬が処方されます。

 

光治療、ガイドの付き合い方は?

新しいシミを作らぬよう日々のUVケアに気をつけたり、エステで美白フェイシャルを受けたりもしていますが、できてしまったシミについては定期的にクリニックの光治療に頼っています。エステのような気持ち良さはありませんが、結果が確実に出るから一度慣れるともうヤミツキに。シミがボロボロ取れた時には達成感すら感じます。
トーンの揃った白肌を手に入ることで、目鼻立ちがスッキリ見えるというプチ整形効果も期待・大。良心プライスかつ安心して通えるところを見つけ、ぜひ定期的に利用してみてくださいね。

■アンデュースキンケアクリニック&スパ DATA
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 CMポートビル 9F  
メニュー:ライムライト9800円、オーロラ9800円、アキュチップ 1050円(1ショット)、カウンセリング料無料
TEL:045-948-6612          
営業時間:10:00~19:00(予約制)         
定休日:日曜日       
URL:http://www.12clinic.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。