注射一本で10歳若く!ボトックス注射とは

ボトックス注射の基本!シワや小顔効果を体験

ボトックス注射の基本!シワや小顔効果を体験

シワ解消のための定番治療といえば「ボトックス注射」。気になるエリアに数か所、注射を打つだけでシワを解消できるという素敵な治療ですが、効果が高い分、くれぐれもクリニック選びは慎重にすべき。
例えば日本では厚生労働省の承認品と未承認品の薬剤が存在するため、信頼できるメーカーの薬剤を使用しているかどうか、また経験豊かなドクターかどうか……など、予算面よりも安全性を優先させる必要があるのです。

 

寺島洋一院長

ハードなオペから美意識がものをいうプチ整形までオールマイティにこなす若き名医です!

そこで今回はボトックスが日本に上陸した頃から治療を開始し、圧倒的な注入経験を誇る人気のクリニック「アヴェニュー六本木クリニック」の寺島洋一院長にお話を伺いました!驚愕のビフォア&アフターももちろんご用意してますよ!

 

モデルさん:「目尻が気になってるんです!」

目尻画像

やはりちょっと目尻のシワが目立ってます

じゃーんっ。こちらが今回体験モデルをお願いしたR子さんのビフォア画像です。ご覧のように目尻から下まぶた全体にかけて分かりやすい笑いジワをお持ちです。では早速、注射を……と思いきや寺島院長から「待った」が。

寺島院長:「エラに注射しませんか? 多分昔はそんなに張ってなかったと思うんです」

エラのビフォア

フェイスラインがちょっとぷっくりしています

思いもよらない提案にフリーズしたR子さんとガイド。ちなみに右はR子さんのエラのアップ。

寺島院長:「こういうエラの方は、自分でも気づか無い間に食いしばるクセがあるんです。咬筋肥大といって、このまま放っておくと口が開けにくくなり、奥歯がすり減る原因にもなります。フェイスラインがすっきりするという美容効果もありますが、まずは健康のために打っておいたほうがいいですね」

エラが原因とは気付かなかったけれど、20代の頃より顔が大きい気がしていたR子さん。まさにそれこそが食いしばるクセによって徐々に咬筋が鍛えられた結果なんだそうです。目尻とエラ、通常はこうした気になるところは1か所ずつ治療していくものだそうですが「せっかく体験取材ですから」という寺島院長の言葉に納得し、目尻、エラ以外にも眉間や鼻の縦ジワなど(院長が)気になるところ、全てを注射することになりました!

R子さん:「私自身は気になってない部分ばかりなんですが……」

寺島院長:「自分の顔を動画で見てないからです(キッパリ!)」

さぁモデルさんの運命やいかに!?

寺島院長:「治るものしか薦めませんから大丈夫です」