「アメピン」「Uピン」を使ってきれいに髪を留めるには?

ハーフアップやまとめ髪など、ヘアアレンジに欠かせないのが「アメピン」や「Uピン」。いまいち上手く使いこなせない、という方も多いのでは?基本的に「アメピン」はしっかり固定したい場合に、「Uピン」はふんわり留めたい場合に用います。2種類のピンの使い方をマスターしてヘアアレンジ上手になりましょう!

アメピンとUピンの使い方

アレンジによって「アメピン」と「Uピン」を使い分けて!


アメピンの留め方・使い方

アメピンを毛束にひっかける

アメピンを毛束にひっかける


1. アメピンの長い方を、ねじった毛束に少しひっかける。
ピンを横にたおす

ピンを横にたおす


2. 毛束にひっかけたまま、アメピンを横にたおします。

上に向かってピンをさす

上に向かってピンをさす


3. ねじった毛束と平行になるように、下から上にむかって真っすぐアメピンをさします。こうすることで崩れにくく、持ちのいいピン留めができます。


ピンをさした様子

ピンを挿した様子


4. アメピンを根元までしっかり挿しこみます。1本で留まりにくいようなら、もう少し下の位置にさらに1本留めるとよいですよ。

Uピンの留め方・使い方

地肌までピンがあたるように

地肌までピンがあたるように

1. 地肌にピンをさすイメージで、毛束をUピンの間に入れます。
左手で毛先をもって

左手で毛先を持って

2.  左手で毛先を押さえながら、そのまま横にUピンを横にたおします。

ピンから毛先がでないように

ピンから毛先がでないように

3. ポニーテールの結び目にむかってUピンをさしたら出来上がり。Uピンを使うと毛束のふんわり感を残して固定できるので、オシャレにきまります!

それぞれのピンの特徴をつかんでかわいくキレイにヘアアレンジしましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。