理想のシンメトリー小顔まで、あと数十分!

あごの調整

【あごの調整】あごのずれがばっちりハマりました!

1週間後、2回目の施術。今回は顔をパーツごとに細かく調整していきます。
モデルさんの場合はベッドに座った姿勢で、あごの歪みを整えることからスタート。

 

頬骨の調整

【頬骨の調整】片側ずつ顔の幅を狭めるように骨を慣らしていきます

志水院長が頬を何度か強めになぞり、さらに両サイドから下あごを支えた状態で数度、口をゆっくり開閉させると……頬の強張りや下あごのズレが取れ、フェイスラインがぐっとシャープに。モデルさんからは「10年鳴り続けていたアゴの音が止んでます!」と感動の声が上がりました。

 

鼻の調整

【鼻筋を立てる】自然なハイライトが入るよう鼻の軟骨を盛り上げます

その後あおむけになり、張り出した頬骨や埋もれて曲がった鼻など、互いのバランスを見ながら各パーツを調整します。
少しだけ顔に圧力はかかりますが、涙が出るほど痛いということはありません。

 

頭蓋の調整

【頭蓋の調整】リラックス効果もバツグンの施術。殆どの人が寝そうに

そして施術はクライマックス、頭蓋骨の調整へ! 頭蓋骨の縫合のズレを触れるか触れないかくらいの優しいタッチで、ゆっくりと理想の状態に近づけます。

ただ触られているだけのように感じる超ソフトタッチの施術ですが矯正効果はかなりのもの。さっきまであったはずの頭の凸凹がつるんと滑らかに。

 

リンパ流し

【仕上げ】ぐっと頭を持ち上げた瞬間、リンパ液が鎖骨までじゅん!と流れるのが分かることも!

体の調整の時は自分でいろいろと体を動かしましたが、顔は殆ど院長におまかせでした。
仕上げは顔周りに溜まっていたむくみや老廃物をしっかり流して施術終了です。

 

いよいよゴール。こんな美しい左右対称顔になりました!