アメリカ美大留学者必見!画材別の調達方法リスト

image
公共交通網の発達していないアメリカの地方都市では、買い物も一苦労。前かごのないタイプの自転車も多いため、購入した画材を家や学校に持って行く方法も考えておきたい


アメリカに美術留学する人が必ずぶち当たるのが、どの画材を留学先に持参すべきかという悩み。・ 美術留学:アメリカでの画材調達方法(1) ・ 美術留学:アメリカでの画材調達方法(2) に引き続き、画材別に日本から持参すべきか、それとも現地で購入すべきかをまとめました。


なお、機内持ち込み可否については、必ず事前に航空会社に確認して下さい。危険物と判断されれば、没収されることもあります。

基本的には壊れないように、こぼれないように、しっかり梱包して、預ける荷物に入れて持って行くとよいでしょう。日数的に余裕があれば別送するのもよいですが、送料が高くつくようなら、結果的に現地購入の方が安い場合もあります。


(2ページ)鉛筆、消しゴム、コンテ、スケッチブック、色鉛筆、パステル
(3ページ)絵の具、墨、パレット
(4ページ)紙、ボード、キャンバス、イーゼル
(5ページ)筆、筆洗い、メディウム類、オイル類、はさみ、のり、カッター、水入れなど