●査定項目17:立体的位置
立体的
位置
1階2階3階4階5階~
-20+1+21階ごとに+0.5
注意:エレベーターがない物件の4階・5階は3階程度と同じ。


●査定項目18:物件のネーミング
ネーミング普通劣る
0-3
注意:語感のいいもので常識のある名前であること。一時代前の名前は「劣る」。


●査定項目19:契約条件 
ペット不可
+60
ピアノ不可
+10
注意:ピアノ可は防音対策がある程度されている場合で+1。


●査定項目20:運用管理
運用管理普通~やや劣る~劣る
0~-3~-5
注意:建物共用部分の定期清掃、貯水槽の点検、迅速なクレームの対応などを行っていることが標準。


●査定項目21:流通性比率調査
流通性比率
調査
優る~普通~劣る
+5~0~-5
注意:査定物件の市場流通性を総合的に判断するのが「流通性比率調査」。ただし、この項目はプロでないと難しい。


お疲れ様でした!これですべての項目についてのチェックが終わりました。すべての合計ポイント数を計算し、その点数を使っていよいよ家賃を査定します!

>>>次回は、いよいよ最終回!第5回:家賃査定のプロの技5「いよいよ査定賃料を出す!」

<「家賃査定の裏側」シリーズ>
第1回:家賃査定のプロ技1「有効面積を出す」
第2回:家賃査定のプロ技2「標準家賃を出す」
第3回:家賃査定のプロ技3「有効面積から仮賃料を出す」
第4回:家賃査定のプロ技4「付加価値のプラスマイナスを計算する」
第5回:家賃査定のプロ技5「いよいよ査定賃料を出す」
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。