●査定項目8:外壁仕上げ
外壁仕上げ優るやや優る普通わずかに劣るやや劣る劣る
+3~+2~0~-0.5~-1~-3
注意:目安としてはタイル貼りが「優る」、道路面のみタイル貼りは「やや優る」、サイディングは「普通」、モルタルや吹き付けは「やや劣る」と考えます。


●査定項目9:外溝・エントランス
外溝・
エントランス
特に優る優る普通やや劣る劣る
+5~+3~0~-3~-5
注意:(1)フェンス・垣根等(2)地面・庭の仕上げ(3)カラーコーディネート(4)門扉・アーチ(5)メールボックス(6)オブジェ(7)エントランスホール(8)外灯(9)植栽(10)ゴミ置場 (1)~(10)までの項目を平均以上か以下かをチェックし、その数の差を評価対象とします。平均以上が平均以下より5項目以上多ければ「特に優る」、逆の場合は「劣る」として評価します。


●査定項目10:間取り
間取り優る普通やや劣る劣る
+3~0~-3~-5
注意:有効に効率よく利用できるかどうかが評価のポイント。例えば、トイレのドアとDKが隣接しているような間取りはマイナス評価。


●査定項目11:収納
収納優る普通劣る
+7~0~-7
注意:査定物件に何畳の収納があるかで評価。1K(6坪)なら0.75畳程度、2DK(13坪)なら1.5畳程度、3DK(17畳)なら3.5畳程度が収納面積の標準。


●査定項目12:仕様設備(室内) 
仕様優る普通やや劣る劣る
+3~0~-3~-5
内装・仕様優る普通やや劣る劣る
+3~0~-3~-5
注意:(1)エアコンなどの冷暖房設備(1基が標準)(2)トイレの仕様(ウォシュレットなどでプラス)(3)風呂の大きさ・機能(4)キッチン設備(5)BS・CSの対応状況(6)インターネット対応  (1)~(6)の項目についてチェックし、平均以上か以下かの項目の差を評価の目安とします。


>>>次のチェック項目は?