スキーマと
どう付き合えばいいの?

schima4
「スキーマごと自分」と受け入れよう
マイナス思考を改めたいと思ったら、その都度「本当にそうなの? 他の考え方はできないの?」と問いただしてみるのが効果的です。

一朝一夕には、修正できないかもしれません。そんな自分を、いやになってしまうかもしれません。

そうしたときには、この「スキーマ」を思い出してみてください。スキーマが形成されるときには、感情も一緒に覚え込まれるのですから、その修正に時間がかかるのは当然なのです。

大切なのは、「スキーマ」にとらわれしまう自分をまるごと受け入れること。そのうえで、「もっと楽に考えることもできるのでは?」「他の考え方もできるのでは?」と思いをめぐらせると、思考を修正しやすくなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項