ストレスのない人はいない

どうしてストレスって、どこまでもつきまとってくるの?
どうしてストレスって、どこまでもつきまとってくるの?
多くの現代人が悩まされるストレス。「時間に追われている」「煩わしい人間関係が嫌だ」「技術や情報の高度化についていけない」など、ストレスを感じる理由は人それぞれですね。

しかし、ストレスが溜まってしまう仕組みや、効果的なストレスケア法など、ストレスについての正しい知識を持っている人は、少ないようです。

ストレスについてのポイントを以下の5つに分けましたので、しっかり理解して、心の健康管理に役立ててください。


知っておきたい「ストレス」の基礎知識

1. ストレスのメカニズム >>
そもそもストレスって何? ストレスにはどんな意味があるの?

2. ストレスチェック・自己診断>>
ストレスがたまっているときによく見られる生活・思考のパターンをチェック!

3. ストレスが招く心の病気・体の病気>>
ストレスによって起こる病気の代表格、「うつ病」「神経症」「心身症」とは?

4. ストレスを減らす発想法 >>
「考え方」を変えて、ストレスをなくしましょう。

5. ストレスケア・解消法 >>
ストレスをなくすためのアクション、「3つのR」とは?


ストレスによる健康への被害は深刻で、うまく解消していかないと、うつ病をはじめとする心の病に陥ります。年間3万人の自殺者も、その背景にはうつ病の増加が関係していると言われています。

正しい知識を持って、ストレスと上手につきあう方法を覚えましょう。
では、まずストレスが溜まるワケを簡単に解説します。

1. ストレスのメカニズム >>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項