カラフルの食材を取り込むとバランスが取りやすくなります。
日本人のための食事バランスガイドを基にして、献立例を立ててみました。基本形の2000~2400カロリー、主食が5~7サービング、主菜が3~5サービング、副菜が5~6サービング、牛乳・乳製品は2サービング、果物は2サービングに添った献立を紹介します。

理想的なバランスの和食献立

1日合計で、主食が5サービング、副菜が6サービング、主菜が5サービング、牛乳・乳製品は2サービング、果物は2サービングです。

■ 朝食
雑穀米大1杯(主食2サービング)
納豆(主菜1サービング)
具だくさん味噌汁(副菜1サービング)
みかん1個(果物1サービング)

■ 昼食
ごはん中1杯(主食1.5サービング)
焼き魚(主菜2サービング)
ほうれん草のお浸し(副菜1サービング)
ひきじの煮物(副菜1サービング)

■ 間食
ヨーグルト(牛乳・乳製品1サービング)
ぶどう半房(果物1サービング)

■ 夕食
玄米中1杯(主食1.5サービング)
麻婆豆腐(主菜2サービング)
野菜の煮物(副菜2サービング)
具だくさん味噌汁(副菜1サービング)