夏・秋も飛散する花粉……春以降の「花粉症」にも注意!

鼻をかむ男性

花粉はほぼ1年中飛散しています

「花粉症」と一言で言っても、原因となる花粉の種類はさまざま。花粉症の原因をしっかり知るためにも、花粉の種類と飛散時期を知ることは重要です(花粉症のメカニズムは「アトピーと花粉症」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください)。

場所によって飛散時期は違いますが、代表的な時期を「花粉の種類」「時期」「地域」でまとめました。自分の症状がひどい時期に飛んでいる花粉は何かチェックしてみましょう。

春の花粉症の原因花粉……スギ・ヒノキ・シラカンバなど

花粉の代表格であるスギ花粉です。出典:アレルゲンコンパクトブック
まずは花粉症を発症する人が最も多い季節、春。主に樹木の花粉の飛散時期で、おなじみのスギ花粉、ヒノキ花粉はこの時期に含まれます。

花粉 時期 地域
スギ 2月から4月 北海道を除く全国
ヒノキ 3月から5月 関東以南
ネズ 4月から5月 北海道を除く全国
シラカンバ 4月から5月 関東以北
ハンノキ 1月から6月 全国
オオバヤシャブシ  3月から4月 関東
コナラ 4月から5月 全国
リンゴ 4月から5月  主に東北

※ 効果的な花粉の予防法、花粉症対策の方法は「花粉予防・花粉症対策法・グッズ・家電」に詳しくまとめています。


夏の花粉症の原因花粉……カモガヤ・ハルガヤ・ホソムギなど

カモガヤ花粉です。出典:アレルゲンコンパクトブック
主にイネ科の花粉の飛散時期です。ちょっと他の人より遅く花粉症になる人は、これらの花粉が原因かも知れません。

花粉 時期 地域
カモガヤ 4月から7月 全国
オオアサガエリ 4月から7月 全国
ハルガヤ 4月から7月 全国
ホソムギ 4月から7月 全国
スズメノカタビラ 3月から5月 全国
スズメノテッポウ  3月から5月  全国

※ 効果的な花粉の予防法、花粉症対策の方法は「花粉予防・花粉症対策法・グッズ・家電」に詳しくまとめています。

秋の花粉症の原因花粉……ヨモギ・ブタクサなど

ヨモギ花粉です。出典:アレルゲンコンパクトブック
主にキク科の花粉の飛散時期です。少し肌寒くなってくる時期ですが、風邪と勘違いせず予防する必要があります。

花粉 時期 地域
ヨモギ 8月から9月 全国
ブタクサ 8月から10月 全国
オオブタクサ  8月から10月 北海道を除く全国
カナムグラ 8月から10月 全国
ヒメスイバ 5月から6月 全国
ギシギシ 5月から8月 全国
カラムシ 9月から10月  北海道を除く全国

※ 効果的な花粉の予防法、花粉症対策の方法は「花粉予防・花粉症対策法・グッズ・家電」に詳しくまとめています。

こうしてみると、花粉はほぼ一年中飛んでいることが分かると思います。冬を除いて、一年中花粉症の症状から解放されないと悩む人がいるのはこのためです。また、地域によって上記の飛散シーズンには多少のずれがありますので、注意してください。

また、花粉症症状に悩む方の中でも、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患がある場合はまた別の対処法が必要になることもあります。ご紹介します。

アトピー性皮膚炎などがある場合の花粉シーズンの注意点

アトピーと花粉は無関係ではありません。アトピーの湿疹は、夏は汗、冬は乾燥が原因で悪化することが多いのですが、稀に花粉がアトピーの原因になっていることもあります。花粉症は春だけのものではないので特定しにくいかもしれませんが、もしもアトピー症状がひどくなる季節が毎年同じという場合、血液検査(アトピーの検査)を受け、花粉に陽性反応が出ないかどうかも調べてみましょう。

また、アトピー以外のアレルギー疾患との関連もあります。例えばですが、シラカンバ花粉で陽性の方は、リンゴ、モモ、サクランボ、ナシなどのバラ科の果物でアレルギーを起こす可能性があります。これは「口腔アレルギー症候群」といいます。症状は、唇や喉の腫れ、喉の不快感、喘鳴(ぜいめい)、じんましんなどです。 

つらい花粉症の症状を、少しでも緩和したい方は、「自分でできる花粉症対策」「花粉の減らし方・取り除き方」をあわせてご覧下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。