医師 / 家庭の医学 ガイド 清益 功浩

きよます たかひろ

法律、経済など多くの資格をもつ現役のアレルギー・小児科医師

医学博士。日本小児科学会認定専門医、日本アレルギー学会認定専門医・指導医。他にも、メンタルヘルスマネジメント始め、法律、経済、化学などについて多岐に渡る資格を有しています。現役医師として多くの方に正確な情報を提供し、診察室以外でも困っている方の手助けをしていきたいと考えております。

得意分野

医学全般(特に小児科、免疫、アレルギー)、法律、経済、旅行、歴史など

ガイドからの挨拶

小児科医でもあり、アレルギー専門医である清益です。現場の現役医師として、多くの方に正確な情報を提供することで、診察場以外でも困っている人の少しでも手助けになればと思っています。インターネットの普及で情報が多く存在し、その情報の正誤について専門的な知識が必要になっています。私の免疫・アレルギーと子供の病気を担当いたします。膠原病、関節リウマチなどの免疫の病気、アトピー、喘息、花粉症などのアレルギーの病気と小児科医として子供の病気や発達について、これまで研究し、医療の現場でも扱ってきました。これからも新しい情報を取り入れて、皆さんのお役に立ちたいと思っていますのでよろしくお願いします。さらに、医学の知識はもとより、経済、政治、地理、法律、化学、心理などについてもしっかりと勉強し、幅広い分野の知識から、様々な視点で免疫、アレルギー、膠原病や子供の健康についての情報を提供していきたいと思っています。

メディア掲載実績

雑誌SPA!
中流40代 年収700万円の新限界値~人間ドックのオプションは胃がん検査~
2018年04月03日
雑誌灯台
子どもの熱中症に気をつけよう 『灯台』読者の質問に答えます
2017年06月09日
雑誌ESSE
ESSEnce Tips
2017年05月06日
雑誌からだにいいこと
花粉症の人は食物アレルギーになるってホント?
2017年03月16日
雑誌Mono
さあ来い花粉。負けるな、オレ たかがマスク、されどマスク 正しく付けなきゃ、ただの紙
2017年01月16日

ガイドの新着記事

  • 温水洗浄便座の使い過ぎは危険?正しい使い方

    温水洗浄便座の使い過ぎは危険?正しい使い方

    【医師が解説】衛生的に気持ちよく使えるよう様々な技術が取り入れられている日本のトイレ。中でも温水洗浄便座は広く使用されています。登録商標ですが一般的にウォシュレットと呼ばれることも多いです。温水洗浄便座の適切な使用法、過剰な使用や間違った使い方によるリスク・注意点、温水洗浄便座症候群と呼ばれるものについて解説します。

    掲載日:2018年04月20日医療情報・ニュース
  • エキノコックス症の感染経路・症状・予防法

    エキノコックス症の感染経路・症状・予防法

    【医師が解説】エキノコックスは寄生虫の一種で、エキノコックス症は北海道で多く見られる病気です。動物園のテナガザルがエキノコックスで死亡した例や、2018年には愛知県の野犬から検出された報道がありますが、北海道では年間20人程度が発症しており、感染の原因動物にキツネが挙げられています。エキノコックスの感染経路、予防法、治療法について、医師が解説します。

    掲載日:2018年03月29日感染症

All About NEWS 新着記事

公認ガイドブログ

  • 度量の大きさは?蟹は甲羅に似せて穴を掘る

    蟹は甲羅に似せて穴を掘るとは、人はそれぞれの力量に応じた言動を行うことを言います。   ふと、人はいろんな人間関係の中で生きています。そして、よく思われたいと思っていることが多いかと思います。悪く思わ...

    更新日:2018年01月11日
  • 「こんな人たちに」「排除いたします」に現れる国民感情

    選挙では、たった一言で、状況が変わることを思い知ることになりました。   「こんな人たちに」「排除いたします」は、実は、同じような意味で、自らの価値観を人に押し付け、人の意見に耳を貸さず、驕りから出て...

    更新日:2017年10月25日