医師 / 家庭の医学 ガイド 清益 功浩

きよます たかひろ

専門医として診療を行う現役のアレルギー・小児科医師

小児科医・アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。論文・学会報告多数。診察室外で多くの方に正確な医療情報を届けたいと、インターネットやテレビ、書籍などでも数多くの情報発信を行っている。

得意分野

医学全般(特に小児科、免疫、アレルギー)、法律、経済、旅行、歴史など

ガイドからの挨拶

小児科医でもあり、アレルギー専門医である清益です。現場の現役医師として、多くの方に正確な情報を提供することで、診察場以外でも困っている人の少しでも手助けになればと思っています。インターネットの普及で情報が多く存在し、その情報の正誤について専門的な知識が必要になっています。私の免疫・アレルギーと子供の病気を担当いたします。膠原病、関節リウマチなどの免疫の病気、アトピー、喘息、花粉症などのアレルギーの病気と小児科医として子供の病気や発達について、これまで研究し、医療の現場でも扱ってきました。これからも新しい情報を取り入れて、皆さんのお役に立ちたいと思っていますのでよろしくお願いします。さらに、医学の知識はもとより、経済、政治、地理、法律、化学、心理などについてもしっかりと勉強し、幅広い分野の知識から、様々な視点で免疫、アレルギー、膠原病や子供の健康についての情報を提供していきたいと思っています。

メディア掲載実績

雑誌サンキュ!
子どものアレルギーが増えている! アレルギーとダニの怖~い関係
2019年12月02日
雑誌サンキュ!
疲れない体とイライラしない心になる方法
2019年08月02日
雑誌リンネル
冬本番の風邪&インフルエンザ対策
2018年12月20日
雑誌nina's
免疫力アップ! わが家の健活
2018年10月07日
テレビ【日本テレビ】Oha!4NEWSLIVE
<Oha!サーチ>熱中症にご注意
2018年07月05日

ガイドの新着記事

  • 眠くなりにくい花粉症の薬の選び方…眠気と薬の関係

    眠くなりにくい花粉症の薬の選び方…眠気と薬の関係

    【アレルギー専門医が解説】花粉症などのアレルギー症状に効く内服薬。特に痒みや鼻水、くしゃみを抑える作用のある抗ヒスタミン薬は、副作用として眠気を伴いやすいものです。ひどい眠気に悩まされるのは辛いもの。抗ヒスタミン薬の中で眠気の少ない薬の選び方を解説します。

    掲載日:2020年01月16日花粉症
  • 目のかゆみ・鼻水…花粉症症状から見る重症度チェック

    目のかゆみ・鼻水…花粉症症状から見る重症度チェック

    【アレルギー専門医が解説】目のかゆみ、鼻水、くしゃみなど様々な不快症状が出る花粉症。ちょっとした不調も日常生活を送る上で困るものですが、特に目と鼻に具体的にどのような症状が出るのか、辛さや頻度から、花粉症の重症度の目安を解説します。重症度に応じて、花粉の時期も適切に対処しましょう。

    掲載日:2020年01月15日花粉症

All About NEWS 新着記事

公認ガイドブログ

  • 受験シーズンになるときに

    大事な時期に、悪意がある行為は非常に残念でなりません。   本人にとってよりショックを与えることになり、それを意識しているのであれば、 天に向かって唾を吐く 《上を向いてつばを吐くと、それがそのまま自分...

    更新日:2020年01月13日
  • 因果応報

    相手のことを考えずに、相手の状況も鑑みず、自己主張している人には、人の痛みが判らず、それが因果応報になって、自分に返ってきます。   策士は策におぼれると言います。   世の中は広いようで狭いものです。 ...

    更新日:2020年01月12日