清益 功浩

医師 / 家庭の医学 ガイド 清益 功浩

きよます たかひろ

専門医として診療を行う現役のアレルギー・小児科医師

小児科医・アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。論文・学会報告多数。診察室外で多くの方に正確な医療情報を届けたいと、インターネットやテレビ、書籍などでも数多くの情報発信を行っている。

ガイド記事一覧

  • 新型コロナワクチン接種後、お風呂は入っていい?素朴な疑問Q&A

    新型コロナワクチン接種後、お風呂は入っていい?素朴な疑問Q&A

    【医師が解説】「ワクチン接種後にお風呂に入っていい?」「お酒や運動は?」「副反応予防で薬を飲んでもいい?」等、新型コロナワクチン接種後は、普段の生活のままで大丈夫か気になるもの。日常生活から、食事・薬・飲酒、マッサージ、健診などの可否を解説します。

    掲載日:2021年09月16日予防接種・ワクチン
  • アストラゼネカ製ワクチンの特徴・メリット・デメリット

    アストラゼネカ製ワクチンの特徴・メリット・デメリット

    【医師が解説】アストラゼネカ社製ワクチンの接種が国内でも40代以上を対象として始まりました。モデルナやファイザーはmRNAワクチンですが、アストラゼネカはウイルスベクターワクチンです。有効率、副反応、メリットとデメリット・注意点について解説します。

    掲載日:2021年09月14日予防接種・ワクチン
  • かかりつけ医がいない…かかりつけ医の役割・メリット・作り方

    かかりつけ医がいない…かかりつけ医の役割・メリット・作り方

    【医師が解説】新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が出た場合、電話相談できる「かかりつけ医」がいないという人は少なくないでしょう。かかりつけ医とは何か、その定義と役割・かかりつけ医がいるメリット・かかりつけ医がいない場合、どうやって作ればよいのか、どう決めればよいのか、そのポイントを解説します。

    掲載日:2021年09月13日医療情報・ニュース
  • 新型コロナウイルス感染症の症状・知っておくべき注意点

    新型コロナウイルス感染症の症状・知っておくべき注意点

    【医師が解説】「コロナウイルス」はよくあるウイルスが原因の風邪の10~15%を占めるありふれたものです。しかし突然変異すると「MERS」「SARS」のような恐ろしい感染症になることがあります。そもそもコロナウイルスとはどのようなウイルスか、また、現在騒がれている新型コロナウイルス(COVID-19)で報告されている症状はどのようなものか解説します。

    掲載日:2021年09月13日感染症
  • 軽症でもつらい…コロナの軽症・中等症・重症症状の特徴・目安

    軽症でもつらい…コロナの軽症・中等症・重症症状の特徴・目安

    【医師が解説】新型コロナウイルスは発症しても多くが軽症ですが、軽い風邪やインフルエンザ程度だろうと考えてはいけません。呼吸困難や肺炎がある「中等症」に満たなければ、何日も高熱が下がらずひどい咳症状が続いても軽症です。軽症・中等症・重症はそれぞれどのような状態か、症状の目安を解説します。

    掲載日:2021年09月10日感染症
  • デルタ株で増えたブレイクスルー感染とは…原因・死亡率・対処法

    デルタ株で増えたブレイクスルー感染とは…原因・死亡率・対処法

    【医師が解説】ブレイクスルー感染とは、ワクチン接種後にその感染症にかかってしまうこと。新型コロナウイルス感染症でも起こっており、特に変異種であるデルタ株で多く報告されています。しかしブレイクスルー感染による死亡は極めて稀です。ブレイクスルー感染の原因、死亡率、対策法について解説します。

    掲載日:2021年09月10日感染症
  • 子どもの新型コロナウイルス感染…症状・後遺症リスク・対策法

    子どもの新型コロナウイルス感染…症状・後遺症リスク・対策法

    【小児科医が解説】子どもの新型コロナウイルス感染症が増えています。保育所や塾でのクラスター発生も続き、適切に対策することが重要です。子どもがかかった場合の症状、症状が収まるまでの平均日数、後遺症リスクの割合などを、今わかっているデータを挙げながら解説します。

    掲載日:2021年08月23日子供の病気
  • デルタ株の感染力は水ぼうそう並みに強い?感染経路にも着目を

    デルタ株の感染力は水ぼうそう並みに強い?感染経路にも着目を

    「水ぼうそう並みの感染力」とは本当? 感染爆発するデルタ株とは? 従来の新型コロナウイルスの違いについて考えてみましょう。

    掲載日:2021年08月20日感染症
  • デルタ株、ラムダ株の症状・感染力…新型コロナウイルス変異株の特徴

    デルタ株、ラムダ株の症状・感染力…新型コロナウイルス変異株の特徴

    【医師が解説】デルタ株、ラムダ株など、国内でも感染拡大が懸念される新型コロナウイルスの変異株。1都3県の感染者の約95%がデルタ株と推定されています。デルタ株やラムダ株は、従来の株と症状や感染力にどのような違いがあるのでしょうか。ファイザー社やモデルナ社のワクチンによる効果の違いなども含めて解説します。

    掲載日:2021年08月17日感染症
  • RSウイルス感染症が異例の大流行…原因・症状・対策法

    RSウイルス感染症が異例の大流行…原因・症状・対策法

    【小児科医が解説】RSウイルス感染症は発熱、咳、鼻水、ゼイゼイといった喘鳴などの症状を起こします。乳幼児だけでなく大人もかかりますが、特に生後数週間~数カ月の乳児期早期の赤ちゃんは注意が必要です。季節外れのRSウイルス感染症大流行の背景と予防法・対策法について解説します。

    掲載日:2021年08月06日子供の病気
1 2 3 20 57