清益 功浩

医師 / 家庭の医学 ガイド 清益 功浩

きよます たかひろ

専門医として診療を行う現役のアレルギー・小児科医師

小児科医・アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。論文・学会報告多数。診察室外で多くの方に正確な医療情報を届けたいと、インターネットやテレビ、書籍などでも数多くの情報発信を行っている。

ガイド記事一覧

  • 元気だけど顔色が悪いのは子供の貧血?自宅でできる貧血チェック

    元気だけど顔色が悪いのは子供の貧血?自宅でできる貧血チェック

    【小児科医が解説】子供の顔色が悪かったり、唇が白くなったりしている場合、元気でも貧血の可能性があります。貧血状態は顔色や爪、皮膚の状態、疲労度などの症状から家族が判断できることもあります。子供の貧血チェックポイントと子どもに多い貧血の種類について解説します。

    掲載日:2020年07月10日子供の病気
  • RSウイルス感染症とは……症状・感染経路・潜伏期間・治療・予防法

    RSウイルス感染症とは……症状・感染経路・潜伏期間・治療・予防法

    【小児科医が解説】RSウイルス感染症は大人も感染しますが、特に注意が必要なのは赤ちゃんや小児童です。細気管支炎につながり、呼吸困難を起こしてしまうリスクがあります。RSウイルス感染症の感染経路、潜伏期間、症状、治療、予防法について解説します。

    掲載日:2020年07月09日子供の病気
  • 蚊アレルギーとは…かゆみなどの主な症状・EBウイルス感染との関係

    蚊アレルギーとは…かゆみなどの主な症状・EBウイルス感染との関係

    【アレルギー専門医が解説】「蚊アレルギー」とは、ただ蚊に刺されただけで蕁麻疹や発熱などの症状が出る病気。EBウイルス感染が関与している場合、重症化することもあります。子供も大人も注意が必要な蚊アレルギーの原因・症状・対策法について解説します。

    掲載日:2020年07月09日アレルギー
  • アトピーはお酒でかゆくなる?飲酒・アルコールの注意点

    アトピーはお酒でかゆくなる?飲酒・アルコールの注意点

    【医師が解説】適度のアルコールはストレス解消になりますが、アルコールには、急性アルコール中毒や、判断力低下などの慢性的な影響など様々な作用があります。お酒を飲むと皮膚のかゆみが増すなど、アトピーへの影響も。飲酒の注意点とアトピーへの影響を解説します。

    掲載日:2020年07月08日アトピー性皮膚炎
  • 【ヒアリ画像も】ヒアリに刺されたときの症状・対策法

    【ヒアリ画像も】ヒアリに刺されたときの症状・対策法

    【医師が解説】ヒアリは強い毒を持ち、攻撃的な性格が特徴で、刺されるとアナフィラキシーショックで死亡する可能性もあります。環境省より外来生物法に指定されており、2017年に神戸港、名古屋港で確認されました。特徴、見分け方、ヒアリに刺された場合の症状と対策法を解説します。

    掲載日:2020年07月08日医療情報・ニュース
  • 魚アレルギーの症状・原因となる魚・検査・治療法

    魚アレルギーの症状・原因となる魚・検査・治療法

    【アレルギー専門医が解説】魚は、健康やアレルギーに良い不飽和脂肪酸と骨に大切なビタミンDを多く含んでいます。しかし、魚が原因でアレルギー症状が起きてしまうことも。魚アレルギーの原因となる魚、症状、検査法、治療法について詳しく解説します。

    掲載日:2020年07月08日アレルギー
  • 橋本病・慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症の原因・症状・治療法

    橋本病・慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症の原因・症状・治療法

    【医師が解説】橋本病とは、慢性甲状腺炎による甲状腺機能低下症です。20代から見られ、30~40歳代の女性に多く、甲状腺ホルモンの不足により、むくみや声枯れ、無気力になるなど様々な症状が現れます。橋本病の原因、症状、検査方法、治療法について解説します。

    掲載日:2020年07月08日膠原病・リウマチ
  • エコバッグで食中毒やコロナリスクは増す?正しく使うポイント

    エコバッグで食中毒やコロナリスクは増す?正しく使うポイント

    【医師が解説】レジ袋有料化に伴い、エコバッグの利用が推奨されています。環境に優しいエコバッグですが、間違った使い方では食中毒リスクや感染症リスクが増してしまう危険性も。素材に合わせてアルコール消毒や衣類と同じように定期的に洗濯する習慣を身につけ、安全にエコバッグを活用していきましょう。

    掲載日:2020年07月07日医療情報・ニュース
  • 熱中症の重症度と対処方法

    熱中症の重症度と対処方法

    【医師が解説】夏は屋内、屋外を問わずに注意が必要な熱中症。熱中症は症状に応じた対応が大切です。熱中症の重症度と、自分で対処することが可能な熱中症I度の適切な対策法について解説します。

    掲載日:2020年07月02日医療情報・ニュース
  • 小児科医が新型コロナ対策で実践している10のこと

    小児科医が新型コロナ対策で実践している10のこと

    【小児科医が解説】小児科は常に多くの感染症の診療に携わっています。診察を行う医師にとっても感染症対策は非常に重要です。小児科医である私が日常的に行っている感染症対策は、同じくウイルスである新型コロナ対策としても役立つかもしれません。身を守るために実践している10のことをご紹介します。

    掲載日:2020年06月30日感染症
1 2 3 20 53