清益 功浩

医師 / 家庭の医学 ガイド 清益 功浩

きよます たかひろ

専門医として診療を行う現役のアレルギー・小児科医師

小児科医・アレルギー専門医。京都大学医学部卒業後、日本赤十字社和歌山医療センター、京都医療センターなどを経て、大阪府済生会中津病院小児科・アレルギー科で診療に従事。論文・学会報告多数。診察室外で多くの方に正確な医療情報を届けたいと、インターネットやテレビ、書籍などでも数多くの情報発信を行っている。

ガイド記事一覧

  • 眠くなりにくい花粉症の薬の選び方…眠気と薬の関係

    眠くなりにくい花粉症の薬の選び方…眠気と薬の関係

    【アレルギー専門医が解説】花粉症などのアレルギー症状に効く内服薬。特に痒みや鼻水、くしゃみを抑える作用のある抗ヒスタミン薬は、副作用として眠気を伴いやすいものです。ひどい眠気に悩まされるのは辛いもの。抗ヒスタミン薬の中で眠気の少ない薬の選び方を解説します。

    掲載日:2020年01月16日花粉症
  • 目のかゆみ・鼻水…花粉症症状から見る重症度チェック

    目のかゆみ・鼻水…花粉症症状から見る重症度チェック

    【アレルギー専門医が解説】目のかゆみ、鼻水、くしゃみなど様々な不快症状が出る花粉症。ちょっとした不調も日常生活を送る上で困るものですが、特に目と鼻に具体的にどのような症状が出るのか、辛さや頻度から、花粉症の重症度の目安を解説します。重症度に応じて、花粉の時期も適切に対処しましょう。

    掲載日:2020年01月15日花粉症
  • 花粉が服に1万個!?静電気防止スプレー等おすすめ対策方法

    花粉が服に1万個!?静電気防止スプレー等おすすめ対策方法

    【アレルギー専門医が解説】1時間の外出で衣服には数万個の花粉が付着します。花粉をそのまま室内に持ち込んでしまうと、家でも花粉症の症状が出てしまいます。衣服に花粉を付着させないための効果的な対策法と、対策に役立ちそうな製品をご紹介します。

    掲載日:2020年01月15日花粉症
  • 【2020年版】スギ・ヒノキ花粉飛散量予想と対策…去年との比較も

    【2020年版】スギ・ヒノキ花粉飛散量予想と対策…去年との比較も

    【医師が解説】2020年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量予測。花粉症の人にとって、今年の花粉飛散量を去年と比較し対策することは非常に大切です。2020年における花粉シーズンの花粉量予測・予想をチェックし、早めの対策を取りましょう。

    掲載日:2020年01月15日花粉症
  • 花粉症や喘息にも有効?ビタミンDのはたらき

    花粉症や喘息にも有効?ビタミンDのはたらき

    【アレルギー専門医が解説】骨、カルシウム代謝に重要なビタミンD。免疫力を上げ、様々な病気の予防機能があると言われており、インフルエンザ、がん、アルツハイマー、うつなどの神経の病気から、花粉症、喘息、アトピーなどのアレルギー予防などに関連した報告があります。ビタミンDのはたらきと報告についてご紹介します。

    掲載日:2020年01月15日アレルギー
  • 花粉症の外科手術・レーザー治療の効果と副作用

    花粉症の外科手術・レーザー治療の効果と副作用

    【アレルギー専門医が解説】花粉症の症状が薬だけでは十分に抑えられない場合、免疫療法や外科手術も検討できます。特に最近よく行われているのは、鼻づまりを改善するレーザー治療です。耳鼻科で局所麻酔をするだけで手軽に受けられます。花粉症に対する外科的治療、またレーザー療法の効果と副作用について解説します。

    掲載日:2020年01月15日花粉症
  • アレルギーのメカニズム…花粉症・喘息発症の原因【イラストあり】

    アレルギーのメカニズム…花粉症・喘息発症の原因【イラストあり】

    【アレルギー専門医が解説】【イラストあり】花粉症、気管支喘息、アナキラフィシーなどのアレルギーはどうして起こるのでしょうか? 体を有害物質から守る免疫細胞がアレルギーの原因になる理由、アレルギーのメカニズムについて、分かりやすく解説します。

    掲載日:2020年01月15日アレルギー
  • 自分でできる花粉症対策法…目のかゆみ・鼻水を改善するには

    自分でできる花粉症対策法…目のかゆみ・鼻水を改善するには

    【アレルギー専門医が解説】毎日、容赦なく飛散する花粉に、どんな対策をしているでしょうか? 花粉に立ち向かうには、薬の力を借りるのはもちろん、日常的な身の回りのケアも大切。目の症状ならゴーグルや洗眼、鼻の症状ならマスク、食事ではお茶や乳酸菌を積極的に摂取するなど、今すぐにできる花粉症の予防・治療法をご紹介します。

    掲載日:2020年01月15日花粉症
  • 病院で受けられる花粉症の対症療法……鼻水・鼻づまりに

    病院で受けられる花粉症の対症療法……鼻水・鼻づまりに

    【アレルギー専門医が解説】花粉症の症状として起きるくしゃみ、鼻水、鼻づまりは、主に点鼻薬と内服薬で症状改善を目指します。手術や免疫療法も含め、病院で受けられる花粉症の治療法について解説します。

    掲載日:2020年01月14日花粉症
  • 花粉症の合併症…副鼻腔炎・口腔アレルギー・喘息

    花粉症の合併症…副鼻腔炎・口腔アレルギー・喘息

    【アレルギー専門医が解説】花粉症の症状が改善せず、咳や鼻水、喉のかゆみなどの症状が長引いている場合、花粉症以外の合併症を併発している可能性があります。花粉症から起こりやすい合併症である副鼻腔炎や口腔アレルギー症候群、喘息について解説します。

    掲載日:2020年01月14日花粉症
1 2 3 20 52