オーダーメイド感覚は、マンションの魅力の一つ

モデルルーム
アスコットパーク三鷹禅林寺通り1・2のモデルルーム。暮らしを彩る魅力的なコーディネートは見る価値あり。サッシュには複層ガラスを使用するなどスペックも高い
1990年代後半のマンションブームの際、フローリングやドアの色が選べるカラースキームやLDの広さや和室・洋室を選べるセレクトプランなど、マンションのカスタマイズがひろがり好評を得ました。

ところが、不動産価格の先高感や用地価格の上昇で建築確認取得時からスタートできる販売開始時期を、市況をみつつ遅らせたり販売スタートを竣工後に行う物件が、かなり目立つようになりました。販売経費の比率が高くなってしまう総戸数30戸前後のマンションのみならず、総戸数100戸を超えるマンションでも、いわば投機的在庫と思われる、売り惜しみのマンションが一部のディベロッパーでは見受けられました。そのためか、前述したようなプランをカスタマイズできる物件は減少していたのが現状です。


しかし、永住目的で長期で暮らすには自分のこだわりを実現したいもの。タワーマンションが全般的に好調な販売となっている要因のひとつには、工期が長いためその間にスケルトンインフィルの思想でカスタマイズできる物件が多いことが挙げられると思います(竣工売りをしているタワーマンションは、販売スピードが遅い物件が目立つような感じます)。

セミオーダーでONLY ONEの住まいを

アスコットパーク三鷹禅林寺通り1
アスコットパーク三鷹禅林寺通り1のエントランス
昨年マンションとしては初めて、「グッドデザイン賞」金賞を受賞した「STIYM(スタイム)」の企画ディベロッパーでもあるアスコットが三鷹で2棟同時に供給予定の「アスコットパーク三鷹禅林寺通り1・2」は、購入時に住戸ごとに付与される無償のポイントによって、オーダーメイド感覚で自分の好みに合わせた「自然な暮らし」を実現できるマンションです。

モデルルームで、体感したその魅力を報告します。
次ページでは、モデルルームで体感したその魅力とセミオーダーが可能なポイントシステムについてご紹介します。