風邪予防にニンニクがよいってホント?

上手な食べ方 ニンニクは、自然の抗生物質、抗ウイルス性を持っています。せき、のどの痛みなどを改善する可能性も示唆されています。にんにくは細かく刻んで空気に触れさせることで、アリシンという健康効果のある物質がよく働くようになります。市販のニンニクサプリメントよりも、生のにんにくを使用した方が効果があるようです。

風邪の引きはじめに、刻んだり、おろしてアリシンを活性化させたニンニクを1日1~2片食べるのがよいと言われています。

風邪予防に生姜がよいってホント?

生姜は抗炎症作用や咳を和らげるのに効果があると言われています。生姜は免疫を上げたり、風邪を予防するというより、風邪の症状を和らげるのに役立つようです。

風邪対策にニンニクと生姜のおいしいレシピ・万能調味料

寒い季節にもおすすめの、ニンニクと生姜のソースがたっぷりのレシピです。

【材料】(一人分)
  • にんにく2かけ
  • 生姜少々
  • ポン酢少々(醤油、または和風ドレッシングでもOK)

免疫アップ

ニンニクと生姜のソースタップリ。

【作り方】
にんにくと生姜をおろしてポン酢(醤油、またはドレッシング)と混ぜる。ポン酢や醤油と混ぜた場合は肉や魚料理に、ドレッシングと混ぜた場合は、生野菜、サラダ、豆腐などにかけると美味しく頂けます。

右の写真はポン酢と醤油を半量ずつ合わせたものにおろしニンニク&生姜を混ぜてかけました。  

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項