Word 2007での操作

同じ機能はWord 2007にも用意されています。機能は同じですが操作が少し異なりますので、以下に示しておきます。

1. [Office]ボタンをクリックし、[印刷]→[印刷プレビュー]を選択します。

[Office]ボタンをクリックし、[印刷]→[印刷プレビュー]を選択します。
[Office]ボタンをクリックし、[印刷]→[印刷プレビュー]を選択します。


2. 印刷プレビューに切り替わったら、[ズーム]グループの[2ページ]ボタンをクリックして2ページ分を表示します。

[ズーム]グループの[2ページ]ボタンをクリックして2ページ分を表示します。
[ズーム]グループの[2ページ]ボタンをクリックして2ページ分を表示します。


3. 2ページ文が表示されました。ちょうど、2行ほどはみ出しているのが分かると思います。

2ページ文が表示されました。ちょうど、2行ほどはみ出しているのが分かると思います。
2ページ文が表示されました。ちょうど、2行ほどはみ出しているのが分かると思います。


4. [プレビュー]グループの[1ページ分圧縮]ボタンをクリックします。

[プレビュー]グループの[1ページ分圧縮]ボタンをクリックします。
[プレビュー]グループの[1ページ分圧縮]ボタンをクリックします。


5. 全体の文字サイズがわずかに小さくなり、1ページに収まりました。あとは、[印刷]ボタンをクリックして印刷すればOKです。

全体の文字サイズがわずかに小さくなり、1ページに収まりました。
全体の文字サイズがわずかに小さくなり、1ページに収まりました。


なお、はみ出した文字数が多いときは、Word 2003と同様に「圧縮できません」というメッセージが出て、ページに収めることはできません。

コラム 印刷プレビューでも編集できる!

印刷プレビューは、印刷状態を画面で事前に確認できる機能です。と、書くと、多くの方は「表示を確認する」だけと思い込んでしまうかもしれませんが、じつは、文書の編集もできるって知ってました?

Word 2003だと、印刷プレビューのツールバーにある[拡大]ボタンをクリックしてオフにしてください。すると、カーソルが変化し、文書が編集できるようになります。

Word 2007の場合は、[プレビュー]グループの[拡大]チェックボックスをオフにします。これで、文書が編集できるようになります。

印刷プレビューで確認中に誤字脱字に気づいたときなど、プレビュー状態ですぐに修正できるので便利ですよ。

Word 2003:ツールバーの[拡大]ボタンをオフにすると、印刷プレビューで文書が編集できます。
Word 2003:ツールバーの[拡大]ボタンをオフにすると、印刷プレビューで文書が編集できます。


Word 2007:[プレビュー]グループの[拡大]チェックボックスをオフにすると、印刷プレビューで文書が編集できます。
Word 2007:[プレビュー]グループの[拡大]チェックボックスをオフにすると、印刷プレビューで文書が編集できます。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。