水平な罫線を1本だけ引きたいとき、皆さんはどうしているでしょうか? [罫線]→[罫線を引く]を選択して罫線モードに切り替え、マウスをドラッグして1本ずつ引いているでしょうか? もちろん、それもOKですが、もう1つ、とても簡単に引ける別の方法があるんです。

さっそく引いてみよう

論より証拠、さっそく線を引いてみましょう。

1. 行の先頭にカーソルを置いたら、全角で「===」と入力します。
2. 入力したら[Enter]キーで確定します。

行の先頭にカーソルを置いたら、全角で「===」と入力し、[Enter]キーで確定します。
行の先頭にカーソルを置いたら、全角で「===」と入力し、[Enter]キーで確定します。


3. 確定後、[Enter]キーを押します。

確定後、[Enter]キーを押します。
確定後、[Enter]キーを押します。


4. 「===」が二重線に変換されます。

「===」が二重線に変換されます。
「===」が二重線に変換されます。


5. 同様にして、行の先頭に全角で「~~~」と入力します。

同様にして、行の先頭に全角で「~~~」と入力します。
同様にして、行の先頭に全角で「~~~」と入力します。


6. [F10]キーを押して半角に変換します。
7. [Enter]キーで確定します。

[F10]キーを押して半角に変換したら、[Enter]キーで確定します。
[F10]キーを押して半角に変換したら、[Enter]キーで確定します。


8. 確定後、[Enter]キーを押します。

確定後、[Enter]キーを押します。
確定後、[Enter]キーを押します。


9. 半角の「~~~」が波線に変換されます。

半角の「~~~」が波線に変換されます。
半角の「~~~」が波線に変換されます。


このように、Wordには行頭に入力した「===」や「~~~」などの記号を、水平線に置き換える機能があります。引ける線の種類は、記号の種類によって変化します。

注意するポイントは、記号が全角でも半角でも引ける線と、半角のときだけ引ける線があることです。以下の表に記号と線の種類、全角/半角の関係をまとめましたので、参考にしてください。なお、この機能はWord 2003/2007ともに有効です。

記号 記号名 全角 半角 引ける線
--- マイナス
ーーー 音引き
=== 等号
### シャープ ×
*** アスタリスク ×
~~~ チルダ ×
___ アンダーバー
 
行頭に入力して[Enter]キーを押すと、罫線に変換できる記号


線が引けない場合は