その他の文字もフォント・サイズを設定する

他の文字にもフォント、文字サイズを設定しましょう。使用するのは、[書式設定]ツールバーの[フォント]ボタンと[フォントサイズ]ボタンです。方法は「特集IT活用」に設定した方法と同じですので、以下では設定する文字と設定するフォント、サイズだけを示しておきます。

1. 「文芸誌は~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「12pt」にします。
「文芸誌は~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「12pt」にします。
「文芸誌は~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「12pt」にします。


2. 「井上 健語」の箇所(もちろん、ここはご自分の名前にしてください)のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「16pt」にします。
「井上 健語」の箇所(もちろん、ここはご自分の名前にしてください)のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「16pt」にします。
「井上 健語」の箇所(ここはご自分の名前にしてください)のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「16pt」にします。


3. 「(オールアバウト~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「9pt」にします。もともとの本文サイズが9ptなので、フォントだけ設定すれば大丈夫です。
「(オールアバウト~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「9pt」にします。もともとの本文サイズが9ptなので、フォントだけ設定すれば大丈夫です。
「(オールアバウト~」の箇所のフォントを「HGS創英角プレゼンスEB」、フォントサイズを「9pt」にします。もともとの本文サイズが9ptなので、フォントだけ設定すれば大丈夫です。


タイトル部分の先頭に罫線を引く