ワードのヘッダー・フッターの使い方

ヘッダーはページ上端の余白、フッターはページ下端の余白に表示する情報のことです。通常はページ番号や文書タイトルを表示しますが、文書を印刷した日時、作成者、特定の文字列など、さまざまな情報を表示することもできます。

Word 2003では、[表示]→[ヘッダーとフッター]を選択すると、ヘッダーとフッターを編集できる状態になります。Word 2007では、[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループに関連するボタンが用意されています。

ヘッダー・フッターに適切な情報を表示することで、文書はより読みやすくなります。うまく活用し、よりよい文書作りに役立ててください。
 
Word 2003では、[表示]→[ヘッダーとフッター]を選択すると、ヘッダーとフッターを編集できる状態になります
Word 2003では、[表示]→[ヘッダーとフッター]を選択すると、ヘッダーとフッターを編集できる状態になります
 
Word 2007では、[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループに関連するボタンが用意されています
Word 2007では、[挿入]タブの[ヘッダーとフッター]グループに関連するボタンが用意されています


【関連記事】


投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。