プライベートな文書からビジネス文書まで、Wordのクリップアートを活用されている方は多いでしょう。では、クリップアートには写真やアニメーション、サウンドも含まれていることはご存じですか? 今回は、クリップアートの種類を指定して、効率的に検索するテクニックを紹介します。

クリップアートのマークに注目!

まずは、クリップアートの基本操作を確認しましょう。[挿入]→[図]→[クリップアート]を選択し、[クリップアート]作業ウィンドウを表示したら、[検索]ボックスにキーワードを入力し、[検索]ボタンをクリックします。

たとえば、「ネコ」と入力して[検索]ボタンをクリックすれば、「ネコ」に関連するクリップアートが検索されます。

検索の基本操作はこれだけです。特に設定を変更していなければ、ハードディスクにあるクリップアートだけでなく、マイクロソフトが運営しているWebサイト Office Onlineにあるクリップアートも同時に検索されます。

検索されたクリップアートには、いくつかの種類があります。左下に地球のマークが付いているものは、Office Online上にあるクリップアートであることを示します。また、右下に星のマークのあるものは、アニメーションのクリップアートであることを示しています。

[クリップアート]作業ウインドウで[検索]ボックスにキーワードを入力し、[検索]ボタンをクリックするのが基本操作です。
[クリップアート]作業ウインドウで[検索]ボックスにキーワードを入力し、[検索]ボタンをクリックするのが基本操作です。


マークの種類 意味
左下に地球のマークがあるものはOffice Online上のクリップアートであることを示します。 左下に地球のマークがあるものはOffice Online上のクリップアートであることを示します。
右下に星のマークがあるものはアニメーションのクリップアートであることを示します。 右下に星のマークがあるものはアニメーションのクリップアートであることを示します。
両方のマークがあるものはOffice Online上にあるアニメーションのクリップアートであることを示します。 両方のマークがあるものはOffice Online上にあるアニメーションのクリップアートであることを示します。


ネコの写真だけ探してみよう