コメント機能とは

人の文書を受け取って読んでいるとき、「ここはこう表現したらよいのでは」「ここは間違いではないか?」といった意見・感想を書き込みたい場合があります。Wordのコメント機能は、そのようなとき役立つ機能です。コメントを付けたい箇所から引き出し線を引っ張り、文書の余白にコメントを書き込むことができます。以下では、Word 2003とWord 2007それぞれについて、コメントを挿入する方法と削除する方法を紹介します。

コメントを入れる(Word 2003)

まずは、Word 2003でコメントを挿入する手順から説明します。

1.コメントしたい箇所を選択します。
コメントしたい箇所を選択します
コメントしたい箇所を選択します


2.[挿入]→[コメント]を選択します。
[挿入]→[コメント]を選択します
[挿入]→[コメント]を選択します


3.選択した文字が色つきで網かけ表示され、右側の余白部分にコメント入力欄が表示されます。また、[チェック/コメント]ツールバーが表示されます。
選択した文字が色つきで網かけ表示され、右側の余白部分にコメント入力欄が表示されます。また、[チェック/コメント]ツールバーが表示されます
選択した文字が色つきで網かけ表示され、右側の余白部分にコメント入力欄が表示されます。また、[チェック/コメント]ツールバーが表示されます


4.コメントを入力します。入力方法は本文と変わりありません。
コメントを入力します。入力方法は本文と変わりありません
コメントを入力します。入力方法は本文と変わりありません


5.本文内をクリックすると入力完了です。他の箇所にもまったく同じ操作でコメントを挿入できます。
本文内をクリックすると入力完了です。他の箇所にもまったく同じ操作でコメントを挿入できます
本文内をクリックすると入力完了です。他の箇所にもまったく同じ操作でコメントを挿入できます


コメントを削除する(Word 2003)