フリーランスの独立マニュアル
【 独立準備1:自分を知る 】

バックナンバーはコチラから
【連載】フリーランスの独立マニュアルの目次へ


キャリアの棚卸
"あなたの得意分野は?"と聞かれて、すぐに答えられますか?
【1】キャリアの棚卸で発見できるもの

独立準備の一番最初にやっておきたいことは、“自分の強み”を知ることです。仕事で成果を出していくには、この自分の強みを生かしていくことです。

しかし、案外自分のことが、分かっていなかったりするものです。


キャリアの棚卸をやってみよう!

そこで、自分のアピールポイントを発見したり、得意分野を再確認するために、キャリアの棚卸をやってみましょう。

■キャリアの棚卸の手順

・B4以上の大きな紙と書きやすいペンを用意します。紙を横長に置いて、縦軸と横軸を書き込みます。縦軸は時間軸で、年号と年齢を記入します。

・そこへ、自分のこれまで蓄積してきた中身を棚卸するつもりで書き出してみます。
棚卸の項目:職務経歴/習得した職能、技能/業界知識/取得資格/特技/趣味/小さな頃から好きなこと/今、興味のあること/これからやってみたいこと など

・書き終わったら、書き出した内容の関連性を分析します。

キャリアの棚卸
紙に書き出す作業が重要!
これまでのキャリアや現在の関心事などを、時系列・関連性で見ていくと、次第に自分の得意なことや、それを生かせる分野が見えてくるはずです。この作業の過程で、新たな発見が生まれたり、気付きがあったりします。

特に、“小さな頃から好きなこと”は、記憶していないことが多いので、是非、親に取材してみましょう。小さい頃、どんな子供だったか聞いてみると、意外な発見や、なる程!と気付いたりすることがあって楽しいものです。(「三つ子の魂百までも」という諺があるように、幼児期にその人の原型が出来上がっています。)

キャリアの棚卸で書き出したデータは、「職務経歴書」を作る時の元データとなるので、できるだけ詳細に書き出しておきましょう。

次ページでは、仕事の領域(事業ドメイン)を絞り込み!>>