起業・会社設立のノウハウ/起業・独立資金を得る

起業時にかかる意外なコスト節約法とは?(2ページ目)

起業にかかるコストとして、すぐに思いつくのは登記料や、オフィス、什器などですが、意外にかかるのが会社のロゴ、コーポレートサイト、名刺制作費などの制作関連費用。その節約法とは?

執筆者:日下 康幸

名刺、ロゴ、サイトなどデザインを低コストで手に入れられる

ミリオンデザインズ
多いと100~200のデザイン案が集まる
例えば、起業し、会社のロゴデザインが必要になったとしましょう。通常、ロゴデザイン専門にやっている制作会社に頼むと、3~4つデザイン案を出してくれて10万円程度が相場です。
一方、「MILLION DESIGNS」では、コンテスト開催費9,800円(税込)と、あとはコンテストの優勝者に払う賞金(平均で2~3万円)のみで、50~100近くのデザイン案を見ることができます。


クオリティ的にも、登録しているのはほとんどがプロのデザイナーとのことですので、コストに見合ったものは出てくると思われます。
ここで、デザイナーと知り合いになり、次から他のデザイン案件を直接お願いすることも可能です。
また、このサイトのポリシーとして、「能力のあるデザイナーに仕事の場を提供する」「これからデザイナーを目指している人が、現場で使えるデザインを学ぶ場を提供する」、というのもあるそうなので、そういう意味では、企業、デザイナーどちらにとってもメリットのあるサービスです。

面白いのは、デザイナーが投稿したデザインに、企業がコメントをつけて、コンテスト開催中に少しずつ修正し、コンテスト終了後までに、各デザイナーのデザインがブラッシュアップされること。
通常の制作会社に頼む場合、もちろん修正はしてくれますが、それは1つのデザインに絞った後のこと。
ですが、このコンテストの場合は、企業と多くのデザイナーがブラッシュアップしていき、最後に企業が一番良いと思う作品に賞金を支払うという仕組みになっています。

サイト制作も、簡単な会社案内のホームページでも1つ作るには安くて20~30万程度かかります。
しかも、いくつも案を出してくれる制作会社はそうそうありません。
しかし、このコンテストサイトでは、サイトトップイメージのデザインなども大体5万円程度の賞金で開催するのが通常のようです。

起業してロゴやホームページのデザインが必要だけど、知り合いに制作会社やデザイナーがいなくて困っている方は、一度このサービスを利用してみてはいかがでしょうか?デザイナーと知り合いになるという意味でも活用できるサイトだと思います。

MILLION DESIGNS(ミリオンデザインズ)
【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で起業関連の書籍をチェック!楽天市場で起業関連の書籍をチェック!
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます