ロゴ、サイト、名刺など意外にかかる制作関係のコスト


名刺、ロゴデザイン<br />
名刺やロゴデザインは会社の顔とも言える
起業にかかるコストとして、すぐに思いつくのは登記料や、オフィス、什器などですが、意外にかかるのが会社のロゴ、コーポレートサイト、名刺制作費などの制作関連費用です。

特に知り合いにデザイナーがいない場合は、「ゼロから探して見積もりを取って…」と手間もかかるし、そもそもその業界に明るくないと、見積もりが妥当なのか分からないので、必要以上にお金を払ってしまう場合があります。

そこで、オススメなのが、企業のロゴやWEBサイトの制作をコンテスト形式でデザイナーに作成してもらい、優勝者を選んで賞金を支払う、というサービスを提供する「MILLION DESIGNS(ミリオンデザインズ)」というサイト。

このビジネスは、「crowd sourcing(クラウドソーシング)」と呼ばれ、その名の通り、「群集にアウトソースする」という意味で、今まで企業が特定の企業に下請けや外注していたものを、ネットの向こうにいる群衆に依頼するというものです。

欧米ではデザイン、コピーライティング、プログラミングから、銀行業にまでクラウドソーシングが入り込んでいて、近いうちに、日本にもこの波は必ずやってくると思われます。

では、このサービスは、既存のデザイン会社、制作会社に頼むのと何が違うのでしょう?

次のページではMILLION DESIGNSの特徴を紹介します。