アップル社はエイプリルフールに創業した

アップルが創業したのは1976年4月1日、つまりエイプリルフールになります。
※Yahoo!Japanのサービス開始は1996年4月1日で、アップル社と同じエイプリールフールです。

1971年世界初のマイクロプロセッサ『Intel4004』が誕生してから5年後のまだまだパソコン黎明期です。
>> 世界初のMPUを作ったのは日本人

創業したのはウォズニアックとジョブズの二人です。

ジョブズが創業におよび腰だったウォズニアックを「一度くらい失敗してもかまわない。それよりも俺は一度会社を作ったことがあるんだぜといえることのほうが大切さ」と口説いたというエピソードは有名です。

この二人が出したのがAppleIという名機でした。このAppleIの試作機作りにジョブズが中古のフォルクスワーゲンをウォズニアクが手持ちのミニコンを売って1200ドルのお金が出来ました。

これがアップル社の資本金となりました。。1ドル110円で計算するとわずか13万2千円です。これが開業資金でした。

追加トリビア:デルの開業資金は1000ドルからスタート

デル・コンピュータの創業は1984年です。テキサス大学オースチン校へ進学していたマイケル・デルが学生寮で当時出たばかりのパソコンの通信販売を始めました。

親は猛反対しましたが何とか説得して1000ドルの資金を元出に事業を開始、これがデル創業になります。これがGoogleともなると10万ドルの資金援助を受けての創業ですのでずいぶん時代が変わりました。

次は「アップルのカラー機能はブロック崩しをするためについた」です。