Yahoo!ショッピングの誤表示事件
アップル社のパソコン「eMac」の価格が誤って「2,787円」と表示される事件がありました。

4月22日(木)に知り合いから掲示板等で誤表示が話題になっているとメールをもらっていたのですが、メールを見た昼過ぎにアクセスした時には該当ページは消えていました。

すぐ思い出したのが昨年11月の誤表示事件です。

丸紅ダイレクト 誤表示丸紅株式会社の直販サイト「丸紅ダイレクト」において2003年10月31日、パソコン「NEC VALUESTAR F PC-VF5007D」の価格198,000円が担当者のミスで19,800円と表示してしまい、1500件の注文が入る。

当初は錯誤による契約の無効で 、注文取り消しの方針であったが、結局、表示価格での販売が行われる。これが議論の的となり、事実上サイトは閉鎖。 最終的には2004年2月末で丸紅ダイレクトは正式に閉鎖される。

今回も担当者のミスが原因でしたが、少しややこしい誤表示でした。

●CatWorks 誤表示の経緯

Yahoo!ショッピングに出店している「CatWorks」(カテナ株式会社が運営)で4月21日14時から4月22日11時にかけアップル社のパソコン「eMac M9461J/A」が2,787円の売価で表示されます。
「eMac」は PowerPC G4搭載で、17インチのフラットCRTも付き、通常では115,290円の品です。
Yahoo!ショッピングの誤表示事件
4月21日夕方から深夜にかけて掲示板などに誤表示の情報がかけめぐり、カテナの発表によると約2万人から計1億台以上の注文が殺到。

異常に気がついたカテナから22日9時にヤフーに誤表記されていると連絡があり、当該ページが11時に削除されます。

●誤表示の原因

ヤフーとカテナの発表によるとヤフー側のミスが原因だったようです。

Yahoo!ショッピングで取り扱っている商品は、ヤフーが指定する形式(JANコード)で提供することになっています。

JANコードJapanese Article Numberコード。色々な商品についているバーコードの規格です。POSシステムをはじめ、受発注システム、在庫管理システムなどに利用され、流通の要となっています。国コード+メーカーコード+商品アイテムコードで構成され、商品が違えばJANコードは異なります。

Yahoo!ショッピングの誤表示事件
Yahoo!ショッピングで商品データベースを提供しているソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング(SBMM)がJANコードを登録する際に製品名に対応しないJANコードを登録してしまいました。

「CatWorks」(カテナ株式会社)がアップル社製「Apple 8xDVD-R メディア(5枚組)」を2,787円で販売するために、この商品の正しいJANコードをYahoo!ショッピングへ送信しました。

ところが情報提供元会社であるソフトバンク・メディア・アンド・マーケティングがJANコードの登録ミスをしていたため誤ったデータに紐付けされ、誤表示されてしまいました。

では、その後の対応と、ミスを防ぐための方策について考えていきましょう。