さて、どの会社にエントリーしようか?

会社選び
来年に向けて、エントリーするべき会社はどこにあるのだろうか。
さて、3年生(短大や修士なら1年生)のみなさん。今はエントリーの季節ではないだろうか。記事「大学別!就職活動の標準的なスケジュール」でも触れたように、エントリー(プレエントリー)とは「受験するかもしれないので、企業説明会やセミナー、そしてエントリーシートの案内を送ってください!」という意思表示である。エントリーをしなければ、企業説明会・セミナーの案内も、エントリーシートの締め切りの案内も届かない。あとで玉切れにならないためにも、とにかく年内50社をめどにエントリーするべきだろう。

というわけで、今回は「じゃあ、何を基準にエントリーすればいいんだよ!」という課題を一緒に考えてみたい。普通は「志望業界や職種」でついついエントリーすると思うが、ちょっと待った! それはあまりオススメしない。普通の学生と同じやり方ではつまらない。

答えを先に書く。それは君の「価値観」と一緒かどうかだ。君が君自身に嘘をつかなくてもいいかどうかが判断基準となるのだ。今回はその視点を学んで欲しい。

※次のページで、成熟モードの会社のチェックポイントを学ぶ!