介護職の資格が変わりつつあります。
介護職の新しい研修である「介護職員基礎研修」(以下、基礎研修と表記)の導入が決まり、早ければ2006年年度中にもスタートします。同じように、早ければ2009年度から介護福祉士国家試験の受験資格を厳しくする案も実施に向けて検討されています。

また、2006年4月の介護保険制度改正で、ホームヘルパー3級は2009年度には介護報酬が廃止されることが決まり、介護事業所では、実質、ホームヘルパー3級での就労は難しくなりました。

今、介護福祉士資格を未取得の介護職の間では、こうした情報が断片的に伝わり、憶測とともに広まっている様子。そのため、さまざまな不安を抱えているかたが多いと思います。

そこで、これからも介護業界で就労していきたいと考えている、介護福祉士資格を未取得のみなさんが感じている不安、疑問を解消しながら、経験と資格に応じて今後はどのようなルートで資格取得を考えていけばいいかについて、全5回の記事で考えてみたいと思います。
今回取り上げた疑問、質問と、次回以降の記事で取り上げた疑問、質問は以下の通りです。

▼▼第1回目の記事▼▼

ヘルパー2級はなくなるか?
……●理由1 基礎研修受講が一気に進むと思えない
……●理由2 「ヘルパー3級」は介護報酬廃止まで9年かかった
……●理由3 介護業界は慢性の人手不足

▼▼第2回目の記事▼▼

ヘルパー2級をこれから受講する意義ある?
……これからヘルパー2級講座を受けてもムダ?
……ヘルパー2級では介護福祉士とは給与に差がつく?

▼▼第3回目の記事▼▼

■実務経験を積むだけでは介護福祉士受験はできなくなる?
■「介護技術講習会」って実務経験なしでも受けられるの?
……●「介護技術講習会」とは?
……●「介護技術講習会」の受講資格は?

▼▼第4回目の記事▼▼

■実務経験年数はどのようにカウント、証明する?
……●実務経験の証明
……●基礎研修で受講免除を受けるための実務経験
……●介護福祉士受験のための実務経験
■「介護技術講習会」と介護職員基礎研修はどちらを先に受けるべき?

「介護・福祉業界で働く」サイトトップへ