「成功者とは 成功するまで失敗した者である」





1度や2度失敗したからって、それであきらめてしまったら、永遠に失敗したままですよね?でも、いつか成功すれば、その瞬間から、失敗は経験になります。

失敗を経験として生かすためには、成功するまで挑戦し続けるしかないんです。

今、成功している人、それは成功するまで何度も失敗し、それでも最後まであきらめなかった人なんです。


【関連記事】
くじけそうになったら読むシリーズ「成功の秘訣」
くじけそうになったら読むシリーズ「20代で頑張った人は...。」
インタビュー社会人の大学再進学・アメリカの考え
インタビュー高専から電通大大学院へ
インタビュー通信制大学を卒業、念願かなって転勤&天職に!
インタビュー経済学部からの転身「やっぱり看護婦になりたい」
インタビュー「息子と同級生!?」専業主婦から大学生へ
今さら大学院なんて
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。