タイゾウに学べ! 「一発逆転」人生

逆転
あなたも発想を大転換すれば、「一発逆転」で瓢箪から駒?
「今年こそは新しい自分に生まれ変わる!」新しい年を迎えて、心秘かに誓った人も多いのではないでしょうか? これまでの満足できない自分とサヨナラし、もっと成長したい! そのために大切なのは、まず「今の自分、オノレを知る」こと。その次に大切なのは、「将来のオノレの可能性を広げていく」こと。オノレの可能性が広がれば、きっとあなたは大きく成長できるはず。人生80年の時代、たかが30年生きたぐらいで結論は出ません。人生の折り返し地点にも達していないあなたは、まだいろいろな可能性を秘めています。人生を生きる上で、これまでと同じ路線で努力を重ねていくのも一つの方法ですが、逆に、これまでの発想を180度転換し、思い切って新転地で一発逆転を狙うという別の手もアリ!

そこでガイドが注目したのは、昨年9月の衆議院総選挙で自民党から立候補、最年少の26歳で当選を果たし、証券会社勤めから国会議員へと「一発逆転」人生を実現した杉村太蔵議員。当選以来、何かとお騒がせな小泉チルドレンから、「一発逆転」のノウハウを学んでみましょう!


まずおさえておきたい、立候補するための条件

あなたがもし、太蔵議員のように政治家になりたい!と思った場合、まず最低限クリアしなければならない条件があります。
それは、
■日本国籍をもっている
こと。
そして次に、立候補する公職によって以下の年齢条件をクリアしなければなりません。

 

衆議院議員に立候補できるのは25歳以上ですから、太蔵議員が26歳で最年少というものもうなずけますね。このように、投票する権利(選挙権)の年令制限は20才以上ですが、立候補する権利(被選挙権)はこれより5歳または10歳高く設定されていますから、ここは要チェック!
これらをクリアしたら、次は実際に政治家を目指すための道を探ってみましょう。議員や首長を目指すためには、実はこんな方法があります。それは…… → 次のページへ