そして3つ目の「専門知識・スキル」には、語学力、IT知識・スキル、マーケティング知識、財務・会計知識、商品知識などがあります。 これは自分が働いている業界や職種で、専門性を発揮するために必要となるスキル。営業スキルなんかも「専門スキル」の一つといえるのかもしれません。

この「専門知識・スキル」を磨くときに大切なのが「T字型」の考え方です。T字型とは、幅広い知識・スキルを持っていると同時に、ある特定の分野について深い知識・スキルを持っている人材のことです。

今の時代は営業マンでも、財務・会計知識やIT知識・スキルなどを浅く広くマスターしておく必要があります。と同時に、「商品知識だったら誰にも負けない」というように、営業マンならではの専門性を極める努力もしていくわけです。

優秀な営業マンは、上記の「基礎的能力」、「共通スキル」、「専門知識・スキル」の中のさまざまな能力・スキルを磨くことをいつも怠っていないものです。

みなさんも「今年をこれを伸ばしたい」という能力・スキルを「能力目標」として定め、去年の自分と違う自分になることを目指してがんばってください。

■関連記事

年末年始に目標をたてよう! 営業マンの個人目標管理

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。