ブランドができれば、すべてがうまくいきだす?!

ブランドができれば、すべてがうまくいきだす?!

最近のビジネス界では「セルフ・ブランディング」なんてことがよく言われます。一体どういうことなんでしょうか?

セルフブランディングとは、要は、「自分自身で勝負できるようになろう」ということです。自分自身の価値を高める努力をする。そして、その結果、自分の名前で勝負できるようになる。

少し言い換えると、「あぁ、○○さんだったら大丈夫だよね」と名前だけで信用されるようになろうということです。

サラリと言いましたが、これってとても大変なことですよね。しかし、そんなセルフ・ブランディングができれば、仕事もプレゼンも、恋愛だってうまく行くこと間違いナシです。今回は、そんなブランディングについて、お話しします。

何か自分以外のものに頼っていませんか?

まずは「自分をブランド化しないと」という考え方が出来ることが、とても大切。これは、周りのものに頼り過ぎないという態度になるからです。

プレゼンであれば、商品の良さに頼りすぎて、プレゼンに何のヒネりもなくなってしまうとか。結構あるんですよね。「商品がよければ、売れる!」的な発想になってしまって、もっと売る工夫を忘れてしまう。

恋愛に置き換えてみれば、「服装とか、持ち物とかで着飾ってばかりで、自分を磨いていない」なんていうのは、これにあたるかもしれませんね。せっかく自分の周りを一流のもので囲っても、本人が磨かれていなければ、逆にその洗練されてなさが目立ってしまうかも。

まずは「自分を磨こう」という意志からということですね。内面も、外面も。

ブランディングのポイントはトンガリ。続きは次のページ