のんびり気ままに……バスでバルセロナを巡る

解説画像

のんびり気ままな散策ならバスもおすすめ

地下鉄と違って外の景色が見られるバスもいいですね。ただバスは100以上もラインがあり、何番のバスがどの路線でどこからどこまで行くかを調べるのが一苦労な上に、一応決まった時刻表に沿って巡回しているはずなのですが、交通状況により常に変更しています。おまけに、良い運転手さんに当たれば下りる停留所を教えてくれるなど慣れない外国人にも協力してくれるのですが、外れの場合もかなりあるので、残念ながら初心者にはあまりおすすめできません……。もしホテルが市内でも外れにあり、地下鉄がなく、バスの停留所がすぐ近くにあるという場合なら利用価値あり。

停留所でバスを待って、フロントガラスに大きく描かれているバスの番号を確認して、それが乗りたいバスならば、タクシーのように手を上げて乗る意思を見せてください。もし下りる客がいなければ止まらずに行ってしまいます……。

バス内では1回券のみ購入でき、回数券は購入できません。回数券T10は、地下鉄と共用なので、必要であれば最寄の地下鉄の構内か、道端の至るところにある、新聞などを売っているキオスコと呼ばれる売店で、前もって購入しておきましょう。既にチケットを持っていれば、運転手の後ろ辺りにある小さなボックスにチケットを差し込み引き抜きます。下りる停留所の少し手前でバス内のあらゆる手すりにある赤いStopボタンを押し、ドアの前で待ちましょう。

バスの路線図は、TMB(バルセロナ交通局)のオフィシャルページで。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。