佐川が走る!ページ3
 

「ガイド・佐川の一言アドバイス!」

近年地鎮祭や上棟式を割愛する人もいますが、私はぜひとも行なってほしいと思います。なぜなら「自分の人生をもう一度心新たにしてくれる」という地鎮祭の不思議な魅力があるからです。家族のこと、これからの将来のことを祭壇の前で想像してください。家を持つうれしさと感謝の念が自然と込み上げてくると思いますよ。

最近では、地鎮祭の直会は、現場ではなく近くのレストランで行なう人も増えてきました。家づくりがやや工業化されてきましたが、最終的には職人さんの手による作業がまだまだ多いのです。
上棟式では、職人さんとの交流からより良い関係を築ければ、本当に質の高い家ができます。地鎮祭と上棟式は神が与えた人と人とのふれあいの場なのだと私は受けとめています。


【関連記事】
■地鎮祭にはどんな意味があるのか?
■上棟式ってどんな式?


【満足する一戸建てをつくるには】シリーズバックナンバー
■第12回 内装設備のチェックポイント
■第11回 外断熱vs内断熱 どっちがいい?!
■第10回 耐震性のポイントは壁にあり
■第9回 追加変更工事はこのタイミングで
■第8回 建て主も参加する家づくりの儀式
■第7回 工事段階別“現場チェック法”
■第6回 建物の総費用どうなっているの?
■第5回 設計図面ってどう見るの?
■第4回 磯野家に学ぶ“現代間取り術”
■第3回 構造・工法の特徴を知る!
■第2回 あなたの土地に地耐力はある?
■第1回 土地を手に入れる!どこに頼む?
■15回連続お助けWebセミナーを始めるにあたって
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。