「地鎮祭」は工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

一般には神式で神主さんが行いますが、仏式・キリスト教式で行っても構いません。

先日、設計を依頼されたS邸の地鎮祭を行いました。写真を交えて紹介します。(神式です。)

○地鎮祭で用意するもの
地鎮祭に際し、準備しておくものをご紹介

▽施主(建築主)が用意するもの
○お供え物
1.米   (一合)
2.清酒  (一升)
3.塩・水 (一合)
4.魚 (鯛又は鰹節・するめ・昆布等)
5.野菜 (大根・人参・蓮根・菜物等)
6.果物 (季節のもの)
7.紙コップまたは湯のみ(人数分)
▽施工者(建設会社)が用意するもの
1.笹竹  (4本)
2.注連縄
3.砂    (バケツ3杯程度)
4.スコップ (又は鎌・鍬・鋤)
5.テント・イス
※敷地内を整地し準備する

次のページへ→