シンプルに、真ん中を

「パークハウス四谷」は都心とは思えない閑静な街並みの中に建つ
都心なら、どこに住もうがある程度の利便性は確保できるわけだが、その中でも利便性を極めるとなるとどの辺りが候補になるだろう?

地理的にいえば、シンプルに真ん中。市ヶ谷、四ッ谷、番町あたりが適当な位置で、古くから住宅地としても有名だ。

とくに四ツ谷は電車でのアクセスも良く、新宿駅と東京駅がダイレクトにつながる。地下鉄も銀座線、丸の内線、南北線が通る。繁華街も神楽坂と六本木の中間にあたる、またとないロケーションだ。

バブル当時、都心有数の億ションとして話題になった「オパスロイヤル」


印象だけで選ばないこと

行政区別で人気を見れば、当サイトの閲覧数でも実証しているが、港区や城南(目黒区、品川区、世田谷区)が圧倒している。さらにその中でも、赤坂、麻布、青山、恵比寿、中目黒など安定的に需要があるといって良いだろう。

かたや、どの方面にも距離が近く、交通アクセスも良いとなると実は新宿区の東部なども最適なロケーションのひとつではないか。標高も23区の中では高い地形にあり、昔から住むには適した場所だったはず。

今人気のエリアには、ここ数年で急上昇した場所もある。長い目で見て、安定的に需要が高い立地をとことん考え尽くしてもらいたいと思う。

住宅街ならではの落ち着きが。分譲当時、人気を博した「パークハウス四谷見附」(道路左奥)

【関連カテゴリ】
名作マンション探訪シリーズの記事一覧

◆ヴィンテージマンション一覧

【フェイスブック】
高級マンション


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。