売れ筋は、高品質で高価格

不況の影響は家具業界も例外ではないようだ。しかし、同業各社が昨対ダウンを公表するなか、アルフレックスジャパン社では独特な売り上げ構成を示している。

というのも、先だって行われた発表会の説明によると同社ではこの1年「最も高価格帯商品が売れている」らしい。

ソファではアルフレックスブランドの中で最高級モデルとなる「GALE(ガーレ)」が月間平均8件、無垢材家具ブランド「Riva1920」のダイニングテーブルが同5件の実績というから驚きだ。

各々の共通項は、「差別化された商品力」と「安心のサービス体制」。今回は、この傾向に沿って新たに投入された同社の新製品を紹介していこう。
写真をクリックすると次の写真に進みます
この秋の新製品発表会には、RIVA社 社長MAURIZIO RIVA (マウリツィオ リーヴァ)氏が来日。同社の企業戦略をプレゼンテーションした