手作りできる!フライドガーリック

所要時間:60分以上

カテゴリー:その他手作り食材

 

使い道たくさん!カリッとしたフライドガーリック

具だくさん手作りラー油」でも使ったフライドガーリックを手作りしました。ニンニクを粗みじん切りにして、干し野菜の要領で1~2日ほど外気に当て充分水分を飛ばします。時間がない時はオーブンや電子レンジを使っても良いでしょう。そして170度の油でさっと揚げれば完成。

フライドガーリックはラー油にはもちろん炒め物のトッピング、ドレッシングなど、いろいろ使えます。湿度が低くてカラッと晴れた日には、ニンニクの天日干しでフライドガーリックを作ってみませんか。


フライドガーリックの材料(ニンニク2個を使って

フライドガーリック
ニンニク 2個
サラダ油 適量
できたら国産のニンニクを使ってください。

フライドガーリックの作り方・手順

フライドガーリック

1:ニンニクをみじん切りにする

ニンニクをみじん切りにする
ニンニクは薄皮をむき、みじん切りにします。フードプロセッサーを使っても良いでしょう。

2:さっと洗い水気をきる

さっと洗い水気をきる
ニンニクをさっと水洗いをし、水気をしっかり切ります。

3:湿度が低くカラッとした晴天に、1~2日干す

湿度が低くカラッとした晴天に、1~2日干す
ザルまたはバットにペーパーを敷きニンニクが重ならないように広げ、1~2日ほど天日干しをします。表面が乾いてきたら取り込みます。オーブンや電子レンジを使って乾燥させることもできます。

4:天日干しをした状態

天日干しをした状態
陽があたる場所で干した状態です。ニンニクの水分が抜けています。

5:170度の油でさっと揚げる

170度の油でさっと揚げる
170度の油でさっと揚げます。ゆっくりしていると、すぐに焦げてしまいます。

6:粗熱が取れたら保存ビンに詰め、早めに使い切る

粗熱が取れたら保存ビンに詰め、早めに使い切る
ペーパーを2回ほど取り替えて余分な油を取ります。粗熱が取れたら、保存ビンに詰めてなるべく早めに使い切ります。たくさん作ったときは、乾燥剤を入れて保存すると良いでしょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーブンを使うときは、130度くらいの温度で30~40分ほど焼いて水分を飛ばします。電子レンジでは200W で約5~6分、途中でかき混ぜて水分を飛ばします。後は同じように油で揚げて作ります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。