オクラの生ハム巻き

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかず酒の肴

 

ネバネバとシャキシャキが同居するオクラ

数ある野菜の中でも、ネバネバとシャキシャキを同時に味わえるのはオクラくらい。このオクラをゆでて、生ハムで巻き、わさびを乗せただけですが、びっくりするくらい絶妙な組み合わせで、クセになってしまいます。オクラのネバネバは胃腸を守ってくれるので、悪酔い予防にもおすすめです。

オクラの生ハム巻きの材料(2人分

オクラの生ハム巻き
オクラ 8本
生ハム 8枚
わさび 少々
少々

オクラの生ハム巻きの作り方・手順

オクラの生ハム巻きを作る

1:オクラを板刷りする

オクラを板刷りする
オクラを洗ったらまな板の上に置き、塩をふって板刷りにします。

2:オクラをゆでる

オクラをゆでる
オクラのヘタを切り落とし、沸騰した湯で2~3分、ちょっと固めにゆでます。ゆでたオクラはザルにあけて、冷まします。
冷水などで冷ますと、水っぽくなってしまうのでしないように。

3:生ハムを巻く

生ハムを巻く
オクラを生ハムで巻き、器に盛り付けたらわさびをのせて、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

オクラは下ごしらえが大事です。軽く洗ってから板刷りすることで、表面のうぶ毛が取れて、口当たりがよくなり、きれいな緑色にゆであがります。また、オクラのヘタは苦味の元なので、必ず切り落としてからゆでましょう。時間があるときは、ヘタを切り落としてから、切り口を面取りするようにして切ると、見ばえがよくなります。