滝の上のデビルズ・プールで泳ごう!

デビルズ・プール

ヴィクトリアの滝のメイン・フォール付近にあるデビルズ・プール。写真左の縁の下は100m下まで断崖絶壁

…と思ったら、岩の向こうに数人が入れるほどの水たまり=デビルズ・プールがあり、ガイドが温泉にでもつかっているようにくつろいでいる。縁からちょろちょろと流れ出る水は、そのまま100mを落下する。落ちたら魚でも助からないそうで、おかげで滝の上と下では生息する魚の種類も数も違うのだそうだ。これが時期&人数限定の人気アトラクション「デビルズ・スイム」だ!

ザンビア側から入るヴィクトリアの滝はよくも悪くも自然のままだ。一応はガイドがいて立ち入りできる区域も指定されているが、網や柵で厳しく制限されているわけではない。自然の驚異をそのまま体感できるのがこのツアーのすばらしいところなのだ。
動物サファリのカバ

少し離れた場所にはカバやサイ、ゾウ、キリンなども生息している。国立公園に隣接したホテルでは庭にゾウが出ることも珍しくない

もちろん、危険はある。ツアーに参加する前に誓約書のようなものを書かされるし、死亡事故も発生していると聞く。周辺にはゾウやカバやサイも生息しており、近くのホテルの庭にも時折現れるという。

でも、それが自然。ここで滝やカバを恐れるのも、都市で交通事故を恐れるのもそんなに変わらない。どこにいようと人は「野生」の中でいまを生きているのだということを、アフリカは教えてくれる。 
ヴィクトリア・フォールズ国立公園から見たヴィクトリアの滝

ジンバブエ側ヴィクトリア・フォールズ国立公園から見たヴィクトリアの滝。まさに水の壁。デビルズプールは左のメインフォール付近にある

なお、以前はリビングストン島やデビルズ・プールに自由に出入りできたが、現在は入場が制限されている。ツアーは8~1月(年によって変わる)で、1日5回・1回16人・最大80人までということなので、参加したい人はなるべく早くツアー会社に問い合わせて予約しておこう。

[関連サイト]