今や日本酒のカテゴリーとして大きな位置を占めるようになったスパークリング清酒(発泡清酒)。日本酒好きのスターターとして、日本酒初心者のトライアルとして、ファッショナブルにヘルシーに楽しめる日本酒界の一大勢力となりつつある。

カジュアルで飲みやすいタイプから本格的なシャンパーニュ方式で生み出される繊細かつ持続性の高い泡をもつ高級タイプまで、また、透明度の高いものから日本酒らしい濁りまで、さらにはシャンパーニュ同様白からロゼまで……と、実にさまざまなタイプが揃う発泡清酒。ここでは厳選の5銘柄をランキング形式で紹介しよう。

5位:人気一 スパークリング純米大吟醸 チャンピオンボトル

人気一 スパークリング純米大吟醸チャンピオンボトル
 
東に阿武隈山系を、西に安達太良連峰の山々を望む福島県二本松。日本酒造りの経験と熱い情熱を持つメンバーが設立した日本で最も新しい蔵。吟醸酒のみにこだわり、普通酒は造らない。また「東北でしか造れないきれいで洗練された焼酎」も手がける。

“人が気を込めて醸す”という意味の「人気一」らしい発泡清酒は、日本の自動車レースのトップカテゴリー、フォーミュラ・ニッポンの表彰式で採用されている。インパクトのあるラベルに、専用耐圧ボトルのスタイリングは、純米大吟醸の瓶内二次発酵の洗練された味わい同様、日本酒の新しい可能性を感じさせてくれる。

チャンピオンボトルのラベルには、2009年フォーミュラ・ニッポン、シリーズチャンピオン ロイックデュバルの直筆サインが描かれている。そちらのファンの方にも贈り物として使えそう。また、240mlの純米吟醸発泡清酒も525円で発売している。

詳細記事:蔵リポート1
詳細記事:蔵リポート2

<DATA>
720ml 限定100本  5,400円
アルコール度11度
精米歩合50%

人気酒造株式会社
住所:福島県二本松市小高内51番地
電話:0243-23-2091