3位:末廣 微発泡酒 ぷちぷち

末廣 微発泡酒 ぷちぷち
 

嘉永三年(1850年)の創業。以来150年、「会津の水、会津の米、そして会津の人々で造りあげる正真正銘の地酒」を貫き通してきた蔵である。

1995年福島県酒造組合からの提案で発泡清酒造りが始まった。一見、清涼飲料水やビール風発泡酒に見えるが、粗搾りし瓶詰めした後丁寧な瓶内二次発酵を行う、本格シャンパーニュ方式の発泡清酒である。日本酒らしさと適度な泡のバランスは、造り手のセンスをうかがわせる。

ラベルのイラストも文字のデザインも「ぷちぷち」という名前そのものもかわいく甘口仕上げ。完全に女性好み、女性ターゲットだろう。プルトップもうれしい。

詳細記事:福島うまい酒うまいもん探訪1『末廣酒造』

<DATA>
300ml 432円
日本酒度 -19~-21
アルコール度  7~8度

末廣酒造株式会社
住所:福島県会津若松市日新町12-38
電話:0242-54-7788