4位:MIZUBASHO PURE 瓶内二次発酵

MIZUBASHO PURE  瓶内二次発酵
 

谷川岳からの清らかな水で醸される尾瀬の名酒。「水芭蕉」のブランド名からイメージするとおり、可憐で清楚、クリアで新鮮な味わいの蔵だ。

「量」より「質」をポリシーとするその姿勢からうまれた発泡清酒は、濁りのない透明なタイプ。一次発酵、二次発酵の技術、澱の取り除き方など、すべて本場フランス、シャンパーニュに学び、開発までに5年の歳月をかけた。もちろん、瓶もコルクもすべてフランスから輸入したシャンパン使用のものという思い入れ。

2008年11月20日に、日本、アメリカ、香港3か国同時発売で話題をふりまいた。アルコール度13%、日本酒度+10というドライさが命、いや、ここは「ブリュット」というべきだろう。

詳細記事:清酒のシャンパン「MIZUBASHO PURE」登場
詳細記事:純米フェスティバル

<DATA>
720ml 4,860円
アルコール度 13度
山田錦
日本酒度 +10

永井酒造株式会社
住所:群馬県利根郡川場村門前713
電話:0278-52-2311