■これだけは知っておこう!シリーズベトナム料理編1~6

これだけは知っておこう!トルコ料理編1
これだけは知っておこう!トルコ料理編2
これだけは知っておこう!トルコ料理編3
これだけは知っておこう!トルコ料理編4
これだけは知っておこう!トルコ料理編5

ピュンケル・べェンディ(羊肉のトマト煮 ナスのペースト添え)

ヒュンケルべェンディ

こちらの肉料理編Part1の続き。
“スルタン(俗世界の支配者の意)のお気に入り”との別名をもつ「ヒュンケル ベェンディ」。宮廷料理のひとつであるこの料理は、焼きナスのペーストにペシャメルソースなどをあわせ、羊肉をトマトペーストで煮込んだものをのせたものである。

焼きナスのペーストとベシャメルソースのありそうでなかった組み合わせがとにかく新鮮なこの料理は、口にすると意外性がありつつも、ほっとする食べ慣れた味わいにはっとさせられる。やもするとしつこくなりがちなベシャメルソースを焼きナスのペーストがさらりと軽い口当たりに仕立て、香ばしさと旨みをプラス。トルコの野菜活用術を見習いたい料理のひとつである。

日本では、お店によって肉を魚に変えたり、ベシャメルソースを軽い口当たりに仕上げたりと、日本人向けに工夫して出しているところも見られる。