渋谷のトルコ料理店「ヒラル」は経営者が変更

以前、このサイトで紹介した渋谷のトルコ料理店「ヒラル」は、2010年から経営者が変わり、それに伴い、料理人も変更。現在は別の店として営業している。
アリ・ナジック

アダナケバブのナスのペースト添え「アリ・ナジック」

店を経営するのは、渋谷店のほか、赤坂店、浅草店も経営する「SARAY(サライ)」グループだ(しかし、渋谷店のみは、以前と変わらず「ヒラル」の店名で営業しているが……)。ちなみに、ヒラルの料理人であったハサンさんは、トルコに帰国されました。
レンズ豆のスープ

レンズ豆のスープ(渋谷店ランチメニューより)
 

ランチでもディナーメニューをオーダーできる

さて、「サライ」だが、この店の最大の魅力は、なんといっても、ランチ時でもディナーメニューを提供してくれるところである。
キョフテ

キョフテセット(渋谷店のランチにて)

もちろん、オトクなランチセットもあるが、打ち合わせを兼ねたランチであったり、ちょっと贅沢なランチを楽しみたいとき、それも異国の風が感じられる料理をつまみたいときには、もってこい、というわけ。