情報はパッケージの裏側にあり!

スーパーやコンビニで食品を買う時、パッケージの裏側をチェックする方も増えてきましたね。パッケージの裏側には「どこで作られたか(原産国・製造者)」や、「どんな材料を使っているか(原材料名)」など、その製品の品質に関する情報がしっかり書かれています。もちろん、ダイエット食品やサプリメントも同じ。パッケージの裏側を見ることで、宣伝文句やパッケージの表側だけではわからない「品質」や「中身」を知ることができるのです。

重要な情報が書いてあるとはいえ、専門用語を1つ1つ読み解くのは難しいし、時間もかかってしまいます。ですので、ここでは簡単にチェックできる3つのポイント紹介します。この3つのポイントを参考に、自分が安心して利用できる製品を選びましょう。

基本の食品表示

まず、どのダイエット食品にも、食品として表示の義務がある項目の、名称・原材料名・内容量・賞味期限・保存方法・製造者等(製造者・販売者・輸入元など)が表示されています。
基本の食品表示

基本の食品表示

ここから読み取れる情報で注目したいのは、「原材料名」。原材料名は、その製品に含まれている原材料の多いものから順番に記載されています。ですから、天然素材が使われているサプリメントでは前の方に食品や天然素材が書かれます。逆に、合成の栄養素を使っている場合、原材料名にビタミンやミネラルなどの名前が直接書かれています。

ビタミンの名称は、省略形(ビタミンC→VC)や、別名(ビタミンC→アスコルビン酸)で書かれている場合もあります。

Point 1:原材料名に書かれている材料で、天然と合成のバランスをチェック