【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

春の便り

覚えていらっしゃるでしょうか? 2007年の春から夏にかけて、当サイトではある国際結婚カップルの記事を連載していました。日本とフィンランドに離ればなれになり、5年間にもわたる超遠距離恋愛を見事成就させた、ミキさん&レオさんカップルです。

この春、ヘルシンキに住むミキさんから、うれしい便りが届きました! それは……

これまでのお2人のストーリーは
連載1 「出会いはゲストハウス、始まりは靴箱から」
連載2 「遠距離恋愛までのカウントダウン」
連載3 「遠距離恋愛5年間。成功の秘訣は?」
連載4 <番外編>「国際恋愛成就のための語学上達法」
連載5 「家族との温泉旅行で結婚話が一気に進展」
連載6 「日本での神前挙式にフィンランドから11名!」
連載7 「フィンランドでも ほのぼの結婚式」
連載8 「フィンランドでの新婚生活」
をご覧ください。

アラフォーで不妊治療

春とともに明るいニュースが……
日本ではGWも過ぎ、季節が春から初夏へと移り変わろうとしている頃、まだ肌寒く薄手のコート&マフラーが手放せないというフィンランドから、うれしいメールが……。それはミキさんたちカップルが新たな生命を授かったというニュースでした!

さっそくお話をうかがわせていただくことに……。しかし待てよ、ミキさん、たしかそろそろアラフォーだったはず!? 

「そうなのですよ~。まさに高齢出産ですね!! 私も自分の中では若いと思っていたのですが、気がつけば39歳! 私は早生まれなので40歳の人達と同じ学年なんですよ。本当に、時がたつのって早過ぎる~」

いやあ~、これは快挙ではありませんか!!
まずは、妊娠が分かったときの様子などを教えてください。

「実は一昨年から、私立の病院で不妊治療を始めていました」

えっ、そうだったんですか……


不妊治療の状況は…… >>