これまでの関連ストーリーは
連載1「出会いはゲストハウス、始まりは靴箱から」
連載2「遠距離恋愛までのカウントダウン」
連載3「遠距離恋愛5年間。成功の秘訣は?」
をお読みください。

実はクラスメートでした……


体験談記事=「遠距離恋愛5年間。成功の秘訣は?」の中で、「国際恋愛に語学力は、やはり少しは必要だと思う」と答えてくれたミキさん。
遠距離恋愛中の5年間、ほぼ毎日レオさんと英文メールをやり取りしていたミキさんの英語力はどのように培われたのか、ちょっと気になりますよね。

実はガイドの私、カナダの英語学校でミキさんとクラスメートだったことがあるのです。1ターム(学期)だけでしたけどね。

テーマ別に分けられていたクラスでしたが、なかなかレベルが高く、特に日本人女性(なぜか男性はいなかった)のクラスメートは、みんな真面目で努力家。英語に関しては本当に勉強熱心で、私も大いに刺激を受けていました。でも、お堅い優等生タイプではなく、楽しい友人ばかり……。

ミキさんもそんな中の1人でした。
私の印象は、英語を話すのにとても慣れている感じがしたことと、発音がきれいなこと。といっても、小さい頃から英語環境で育った…というような発音ではなく、耳と口で努力してネイティブ・スピーカーの英語に近づけている、というイメージでした。英語が好きでコツコツ勉強してきた人なんだろうなあと思っていました。

そんなミキさんに、改めて英語について、そして語学上達法についてうかがってみました。
「文法が大の苦手で、いつもブロークン・イングリッシュで会話している」とおっしゃりながらも、1つ1つ丁寧に答えてくださいました。


仕事で英語を使うチャンスが…… →