司会の最終打ち合わせ

■2008.09.05(金) [2日前]
友人2人とホテルのウェディング担当Aさん。この時点でもう10時を過ぎている……
昼間は仕事。夜は、MCをしてくれる友人2人を乗せて、司会の打ち合わせのためにホテルへ。

ウェディング・ドレスがビスチェタイプなので、今日は背中を剃る予約も入っていたのだが、打ち合わせに間に合わなくなってしまうので、仕方なくキャンセル。明日の最終リハーサルの合い間にやってもらうことにした。

7時にホテルに着いて、それからずーっと打ち合わせ。終わったのは11時過ぎだった。みんな、お疲れ様でした。

座席表を見ていたら、(当然なんだけど)知っている人の名前がいっぱいあって、あ~この人たちならWelcomeボードの出来がちょっとくらい悪くても笑って受け入れてくれそう…と思えた。なんだか急に気分がラクになった。

部屋が暑いので上半身裸で作業をするスコットと友人。アパートは倉庫状態だ
スコットたちはもう日光から帰ってきているはず。スコットの親友カップルも今日到着予定なのだが、こんな時間ではもう会えそうにない。みなさんをケアできないのがとっても気がかり……

帰宅後、旅行の様子を聞く時間もないまま、最終準備に突入。明日ホテルに搬入するものを、全部そろえておかなければならない。光代さんに「結婚式直前になったら、花嫁は早く寝るのがいちばんの仕事! じゃないと、当日肌が荒れちゃうよ」とアドバイスもらっていたのに、なかなか早寝できない(泣)。

挙式前日、2人だけのリハーサル

■2008.09.06(土) [1日前]
今日しっかり完成させて、明日ゲストのみなさんをお出迎えするWelcomeボード
夕べ3時過ぎまでWelcomeボードを作っていたので、眠い眠い……。

朝10時から、ホテルでスコットと私のリハーサル。本番と同じように、着物を着る。試着した時から、やせたり太ったりと体型が変わっていることもあるので、そのチェックと着せ方の確認をするのだそう。私たちの体型はほとんど変わっていなかった。

合い間に美容室で、昨日できなかった背中剃りを。手のマッサージとマニキュアもやってもらった。少しリラックスできたかな。

リハーサルは2時頃終わり、その後、荷物の搬入を確認して終了。

明日、私たちの準備は12時スタートでいいそうだ。早過ぎなくてよかった(ほっ)。でも、その前に打ち合わせがあるので、11頃には到着できるように行きたい。

いよいよ明日だ。少しの緊張感と「ここまで来たら…」という開き直りの気持ちが入り混じって、なんだかヘンな気分だ。今夜は眠れるかなあ……

*    *    *    *    *

翌日はいよいよお2人の結婚式! 続きの記事、「理想通りにできた感動のバイリンガル結婚式」で、詳しくリポートしています。


【関連サイト】
All About [結婚式の準備・段取り]
All About [結婚式]

【関連ガイド記事】
今までの体験談シリーズ:
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.1>「インド人の夫の誠実さに感動」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.2>「大雑把さと素直さが彼女の魅力」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.3>「ワーホリと大雪がご縁を呼んだ?」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.4>「親戚の猛反対を乗り越えて」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.5>「不思議と気が合った韓国出身の彼」
<私たちの国際結婚シリーズ Vol.6>「ベトナムを描き続け居場所見つけた国際結婚」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。