実在の20代国際カップルに密着取材させていただいているリアルレポート、第13話です。
2008年9月7日、スコットさんと直美さんの結婚式が厳かに行われました!!

今までのお話は
 第1話 「運命? 偶然? 初めての逆ナンパの出会い」
 第2話 「交際発覚! きっかけは姪っ子のおしゃべり」
 第3話 「家族に会うことが決意の決め手に!」
 第4話 「オメデタ! そして桜の下でプロポーズ!」
 第5話 「結婚手続き、スムーズに進めるコツ」
 第6話 「流産の宣告に2人で泣き続けた日」
 第7話 「婚姻届、無事提出! でも姓が違う表記に?」
 第8話 「日本の様式にこだわった結婚式。準備着々」
 第9話 「マリッジブルー? 結婚したらイライラが…」
 第10話 「外国人から見た日本の結婚式。ここが不思議」
 第11話 「結婚式までのカウントダウン・ブログ [1] 」
 第12話 「挙式前日までのカウントダウン・ブログ[2] 」
をご覧ください。

「ありがとう」のメッセージがお出迎え

スコットさんと直美さんの神前結婚式は、出席者全員が見守る中、ホテル内の神殿で行われました。

手作りの楽しさいっぱいのWelcomeボード
続いて披露宴へ。会場入り口には見覚えのあるウェルカム・ボードが!?
そう、第12話「挙式前日までのカウントダウン・ブログ[2] 」に登場した、作成途中の写真で見ていたのですね。写真のコラージュ直美さんのイラストが見事に合体し、「ありがとう」のメッセージも付いて、ボードとして完成しました~♪


第1話のエピソードが映像に!

披露宴が始まると、まず新郎新婦の紹介から出会いまでを描いたDVDが上映されました。これが実によくできている! 本人たちが自分を演じるムービーになっていて、ユーモアたっぷりの映像に、日頃の彼らを知る出席者たちは大爆笑! 記事でも書いた最初の出会いからレンタルビデオ屋での再会までが忠実に再現されていました。事情をよく知る私、「ウンウンその通り! 次はこうなるんだよね~」と、心の中で大きく相槌を打ちながら見ていたのです。ホントによくできていましたね~。ちゃんと日英両語で説明や会話が入っていました。

まずは和装で入場。スコットさん、なかなかお似合いです
DVDが終わると、結婚式の白無垢を色打掛に換えて、新郎新婦の入場です。

第8話「日本の様式にこだわった結婚式。準備着々」でお伝えしたように、偶然にも新郎新婦ご両人のお母様たちは紫色がお好き。そして直美さんの好きな色は緑。「その両方が入っているものにしました」とのことだったので、どんな感じなのか楽しみにしていたら、こ~んなに素敵で艶やかな打掛でした。裾のほうに行くにつれ、紫が濃くなるグラデーションになっています。


披露宴がスタート。驚きの余興の数々は、次ページから